「 IT(テクノロジ・PC) 」一覧

地面師の犯行手口と見分け方は?詐欺から土地を守る対策や対処法!

地面師の犯行手口と見分け方は?詐欺から土地を守る対策や対処法!

地面師とは何なのか? ニュースで、地面師の中村美沙容疑者(67歳)が逮捕されたというニュースが流れていました。 簡単にいうと、不動産取引の詐欺でお金をだまし取ったとのことです。 でも、ニュースの文章を詳しく読んでも、土地関係の法律には素人の私には何のことやら意味がさっぱり分かりませんでした。 なので、 地面師って何なのか?  詐欺の手口は何なのか、どう対処をすればよいのか? について調べてみました。

easeusのデータ復旧ソフトの評判と感想!リカバリーや復旧は出来る?

easeusのデータ復旧ソフトの評判と感想!リカバリーや復旧は出来る?

Wannacrypt(ワナクライ)というランサムウェア(ウイルス)が日本でも騒ぎになっています。 大事なパソコンのデータを失わないために、筆者は外付けハードディスクドライブ(HDD)にデータを定期バックアップすることを提案しました。 と、そこまでは良いのですが、外付けのメモリにデータを保存したときに、また新たな不安がよぎりました。 それは、 「外部に保存したデータを間違えて削除してしまったり、何かしらのトラブルでデータが勝手に消えてしまったら、どうするの?」 そんな不安への対処方法を記載します。

Wannacryの脆弱性の修正箇所は?windows7やvistaも対策が必要?

Wannacryの脆弱性の修正箇所は?windows7やvistaも対策が必要?

ランサムウェア(Wannacry)によるウイルス被害(サイバー攻撃)が、日本でも発生しています。 では、どのwindowsのバージョン(OS)がウイルスに感染する可能性があるのでしょうか? 現時点(2017年5月17日)でどのwindowsのバージョンで感染する可能性があるのか? どのサイトを見ればWindows側の対策が出来るのか? について、必要最低限の情報だけを簡潔にまとめてみました。

ランサムウェア(wannacry)の身代金を払ったらデータは復旧するの?

ランサムウェア(wannacry)の身代金を払ったらデータは復旧するの?

日本でも2017年5月14日(日曜日)くらいから急に騒ぎ始めたランサムウェア(Wannacry:泣きたくなるの意味)。 今回話題になっているWannacryの場合、日本円で約3万円ぐらい(300ドル)の身代金が要求されているそうです。 「実際に身代金を支払ったら、暗号化されて見えなくなったデータは見ることができるの?」 過去のランサムウェア被害での事例を調べてみました。

WannaCryへの感染予防対策は?Windowsのデータを個人で守る方法

WannaCryへの感染予防対策は?Windowsのデータを個人で守る方法

WannaCry(泣きたくなる)という新種のウイルス(ランサムウェア)が世界中で猛威をふるっています。 日本でも5月15日月曜日に被害が発生する可能性があると言われておりますので、速報でお伝えします。 ここでは、筆者も含め、パソコンに特に詳しくない人を対象に、 何が問題となっていて どんな被害が出ていて 個人レベルでは何をすればいいのか? ということを簡潔にまとめてみました。