日本の卵に殺虫剤は入っていない?韓国の輸入菓子を食べたら危険?


こんにちは、国際結婚ブロガーのハノンマルです。

ちょうど日本のお盆休みの2017年8月16日頃、韓国のテレビニュースで一斉にテレビ画面に映し出されていた映像。

それは、鶏(ニワトリ)と卵の映像でした。

卵の中に殺虫剤成分「フィプロニル(fipronil)」 という物質が含まれていたという内容です。

さて、この韓国(一部のヨーロッパの国も)で騒がれている「卵の中に殺虫剤が入っていた」件。

日本で出荷されている卵は大丈夫(安全)なのでしょうか?

韓国から日本へ卵は出荷されているのでしょうか?

日本への卵の殺虫剤騒動の影響について調べてみました。

また、40年以上も韓国で農家を経営している妻の父親にも意見を聞いてみました。

スポンサーリンク

韓国での殺虫剤入りの卵騒動の状況は?日本への影響は?

2017年8月のお盆休みは、私たち家族は韓国の妻の実家に1週間滞在していました。

その時に報道されていたニュースで一番大きく取り上げられていたのは、

「日本から独立したのを祝う8月15日の独立記念日の話題」

です。

でも一方で、一般市民の興味をひくニュースはそうではありません。

「殺虫剤入り卵騒動」

です。

実際に、韓国の大手スーパーでは一時的に卵の出荷が停止されていたそうです。

私は、韓国地元の小規模・中規模のスーパーに行ってみました。でも、別にいつもと変わらずに卵は売っていましたね。。。

ちなみに、私の妻はそんなニュースを全く気にせず、

うちの3歳の子供にケランフライ(卵焼き)を食べさせていました。。。

日本にも殺虫剤入り卵が輸入されているのか?

では、日本に流通しているたまごには韓国と同じような問題が発生しているのでしょうか?

調べたところ、まず現時点(2017年現在)で、韓国から日本に輸入されているということはなさそうです。

引用元 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/omelette-without-egg?utm_term=.pwaOVQe067#.be9y5aYPDQ

EUや韓国から日本に輸出されたとの情報はない、と発表した。

ですので、日本で全く同じ問題は発生していないと考えられます。

でも、韓国製のお菓子にも卵が入っているのでは?

でも、ひとつ気になることはありますよね。それは、加工された食品の中に韓国で使われている卵が入っているという点。

例えば、よく日本で手に入るものとしては、韓国製のビスケットやクッキーなどのお菓子です。

この中には卵が入っています。

では、どれくらいの影響があるのでしょうか?

ビスケットを例にして考えてみます。

まず、ビスケットにはどれくらいの卵が入っているか?

調べてみたところ、

ビスケットが1枚10gだとすると、そのうち卵は、10%から20%(1gから2g)入っているのが通常だそうです。

参照元 http://kodomo-allergy.com/egg/%E5%8D%B5%E5%9
0%AB%E6%9C%89%E9%87%8F.html

次に、どのくらいの卵を食べると、今回入っていた殺虫剤「フィプロニル」が健康に害を与えるのでしょうか?

引用元 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/omelette-without-egg?utm_term=.pwaOVQe067#.be9y5aYPDQ

最大濃度で汚染された卵を使ったケーキを食べる場合、1歳の子ども(体重10kg)では540g~1.40kgを、成人(体重65kg)では3.40~9.30kgを食べても、健康への影響がない

ドイツの研究所の試算では、1歳の子供であった場合540グラムから1.4キログラムを食べても健康に害が出ないと言っています。

仮に、540gの卵を摂取するとなると、ビスケットで言うと540枚から270枚程度食べても健康に害がないということです。

1歳の子供ですから、そんなにビスケットを食べられるわけありませんよね。食べても1枚か2枚程度ですよね。

成人の場合、ビスケットを3400枚食べても影響がないということです。

※私は、ここで引用したデータは「1日、もしくは短期間でこのくらい食べても害がないだろう」という条件だと考えています。

ですので、もし仮に今回の殺虫剤に汚染された卵を摂取しても、大量に食べなければ健康に害が出るかどうかさえもわからない程度のものだと私は考えています。

農家経営の義理の父(64歳)に、殺虫剤(農薬・薬品)の影響を聞いてみた

妻の父親の実家は農家です。広大な土地で、家族が食べる野菜を作っています。野菜作りでは、農薬も使っています。

40年以上も、農薬を使った野菜を作ってきた義理の父親が言っていた言葉。それは、

「俺は今まで、たくさんの農薬や薬品を口に入れている。でも、これまで全く病気になったことがない。むしろ問題なのは、薬を使わなかった時の話。薬を使わなかったら、寄生虫が沸いたり、虫害の被害で、人間が食べられないような物になる」

「そんな害虫がついた卵を食べた方が、むしろ人間の身体に悪いと思うぞ」

と言っていました。

「薬品で害虫を殺す処理をしないと、むしろ人間への害が出る」と言うのが農家を経営している人の1人の意見です。

今回はたまたま、卵に含まれていたという一つの殺虫剤成分が問題になっています。

でも、そもそも、どの食品にも殺虫剤とは言わなくても、人工的な薬品や添加物が含まれていますよね。現代社会の食品は、添加物や薬品を避けて通ることはできません。

そういった物質が、健康によくないという疑いは誰もが当然持っているでしょう。でも、気にし過ぎてもどうしようもないです。

スポンサーリンク

まとめ

今のところ、韓国やヨーロッパで見つかっている殺虫剤成分が見つかった卵が、直接日本に輸入されているという心配はなさそうです。

今公表されているドイツの研究所のデータに基づけば、大量に摂取しなければ健康には影響しないという見方があります。ですので、今は心配する必要ないと私は考えています。

PS.

卵が入っていますが、韓国旅行のお土産を職場やママ友に配るなら、これが一押しです。本当に美味しいですよ↓

オリオン マーケットオー リアルブラウニーBIG 35g 8個×3

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

韓国人女性が喜ぶプレゼント(お土産)は?空港免税店のコスメとお菓子の選び方!

韓国土産のお菓子で日本人に人気な穴場商品!安く買う場所や方法は?

韓国と北朝鮮の戦争可能性(2017)は?日本人が知らない現地人の生の声は?

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする