路上液体かけ男(名古屋)の犯人は誰?逮捕前に被害を防ぐ11つの方法!

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

警戒情報を速報します。

名古屋、名鉄名古屋本線沿いに自宅がある女性は、今日からしばらく要注意です。

若い女性に液体をかける犯行が2件連続で起きました。

犯人は誰なのか?

また、液体の成分や種類、犯行動機はいかに?

男の特徴を分析に、あなたが被害に合う確率を半減させる方法についても話をます。

スポンサーリンク

路上液体かけ男名古屋の犯人は誰か?

まず、名古屋液体かけ事件の犯行状況について

1つは、2017年4月11日(火)の午後7時半。

名古屋市緑区有松町の路上。被害女性は、23歳。

もう1つは、2017年4月11日(火)午後9時。名古屋市緑区鳴海町路上。被害女性は、30歳。

いずれの女性も顔や目を負傷。

今分かっている犯人の特徴は?

犯人は捕まっていません。

路上液体かけ男名古屋の犯人は誰?

被害女性のお二人の証言によると、男は身長180センチ。体型はがっちりで、キャップ帽を被っていたとのこと。

と、ニュース速報では、ここまでの情報までしか分かっておりません。

恐ろしいことに、犯人がまだ見つかっていないということで、新たな被害を防ぐ方法について、お話したいと思います。

あなたが液体被害に遭うのを防ぐ、11個の方法とは?

まず、2件の犯行は共に夜に行われました。なので、特に夜は注意です。そして、23歳と30歳の女性が被害ということで、特に若い女性が狙われる可能性が高いです。

また、2件とも名鉄名古屋本線の有松駅の付近で犯行が行われています。そのため、 有松駅周辺はもちろんのこと、名鉄名古屋本線沿いの住民の方は、注意が必要と思います。

こういう犯行をする人は、土地勘のある場合が多いです。だから、次の犯行も近隣で起こる可能性が高いです。

危険を察知するポイントは?

  • 帽子を被っている男が近づいてきたら、すぐに距離をおくこと

前の2件の犯行時は、キャップ付きの帽子を被っていたようです。キャップ帽はもちろんのこと、ニット帽の男も要注意です。

  • マスクをはめている男も警戒すること

花粉症の季節なので、見分けが難しいです。でも、体が大きくて背の高いマスクをしている男がいたら、距離をおくのが賢明です。

  • サングラスをはめている男を警戒

夜なのにサングラスは不自然です。要警戒。

  • 手袋をしている男

もう寒くないのに、体の大きな男が手袋をしているのは不自然です。自分の手に液体が掛からないように、手袋をつけている可能性があります。

  • 前だけでなく、常に後ろも振り返って歩くこと。
  • なるべく大通り沿いを歩くこと。裏路地では、早足で歩くこと。

場合によっては小走りで帰宅すること。

以前、イタリア旅行に行ったときに、ベテランの添乗員の方が言っていました。通りがかり被害に遭わないようにするには、早足で歩くのが一番だそうです。海外で実証済みだそうです。

  • 肌を露出させた服装を身につけない

犯人は、女性の大事な肌を狙っています。

  • 可能であれば、2人以上で帰宅する。
  • しばらくは、歩かずに自転車に乗る。
  • 夜でも日傘をさす。

液体をかけにくくする手段です。人目を気にせず、夜に傘をさしてもいいじゃないですか。

  • 靴はハイヒールサンダルは履かないこと。

小走りしやすい靴をはくと被害に遭いにくいはずです。

スポンサーリンク

液体の成分や種類、犯行動機は?

液体の成分や種類はまだ明らかになっていません。でも、少なくとも、人体の健康に害のある化学物質が含まれていると考えられます。

被害女性の皮膚や目を手当していますから。

動機は、なんでしょうか?

少なくとも、男と面識のない複数女性が被害に遭われていますので、特定の女性に対する怨恨(恨み)ではないでしょう。

だから、こういう事件は、誰が狙われるかわからないので怖いのです。

まとめ

液体かけ男が捕まるまでは、名鉄名古屋本線沿いの方は、警戒が必要です。

スポンサーリンク

【ご連絡】
ところで、カラコンを使用している方に向けてのお話です。

「このカラコンだったら、どこの店舗で買うのが最もお得なの?」

をお知りになりたいなら、

カラコンリサーチ.com

が参考になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする