グランドチャンピオン鳴門2017の優勝予想は?注目選手と結果も

鳴門競艇場で行われている2017年第27回SG「グランドチャンピオン」(グラチャン)

6日間のレースで選手は優勝賞金を争います。

ここでは、今年のグランドチャンピオンの優勝予想と結果、2日目終了時点での注目選手を取り上げます。

スポンサーリンク

2017年グランドチャンピオン(鳴門競艇場)の注目選手は?

まず、鳴門競艇場のホームページにて注目選手として取り上げられているのは、以下の選手です。

参照元 http://www.n14.jp/toku/17grachan/tenbo.htm

  • 鳴門競艇場での成績が圧倒的に良い松井選手
  • そこに続くのが2017年後期勝率第一の吉川選手
  • そして、桐生選手、菊池選手、原田、井口選手、岡崎選手

が注目選手として挙げられています。

2日目終了時点での成績上位3選手は?

さて、大会2日目が終了した時点で、成績上位の選手は誰でしょうか。

2日目終了時点の勝率(得点率)トップ3を挙げます。

石野貴之選手

成績は、2着1着1着です。

石野選手自らが発するコメントも歯切れが良いです

引用元: http://www.n14.jp/asp/naruto/
pdf_naruto/pdf/20170622.pdf

悪いところがないし、レース足がいい

「悪いところがない」って。絶好調のようです。

赤岩善生選手

石野選手と同率一位なのが、赤岩善生選手。

2着1着1着です。

特に、2日目は絶好調です。得点率9.33

引用元: http://www.n14.jp/asp/naruto/
pdf_naruto/pdf/20170622.pdf

威張れないけど、良くなっている

コメントの通り、二日目に上り調子。1着、1着です。

石渡鉄兵選手

そして、3番目につけているのが石渡鉄兵選手。

こちらの選手は2着2着2着。

1着はないものの堅実にに舟券に絡んでいます。

引用元: http://www.n14.jp/asp/naruto/
pdf_naruto/pdf/20170622.pdf

出てます。乗りやすさもある

選手自らのコメントが「なかなか調子がよい」との感触です。

選手自らのコメントに注目!

前回のSGモーターボートオールスターの時もそうでしたが、SGレベルの選手となると、選手自らが発するコメント通りの成績になっているような気がします。

モーターの調子が良いと言っている選手は、やはり成績も上位の方。

一方、「全然駄目。乗り心地悪い」などとコメントされている選手は、結果も4着、5着、6着が続くような成績になっている傾向があります。

SGやG1クラスのレースでは、一般戦に比べて選手自らのコメントが舟券購入の参考になる傾向があると感じます。

ちなみに、私の中では、上記で挙げた3選手の中でもっとも注目なのは「赤岩選手」です。

徐々に調子が良くなっているとのことで、明日以降の3日目4日目の成績も上昇気流、高順位が期待されます。

優勝予想と優勝戦の結果は?

優勝戦のメンバーが揃いました。

2日目終了時点の上位3選手のうち、石野貴之選手と赤岩善生選手の2名が優勝戦まで進みました。

私個人の予想は以下の通りです↓

1-4-6 と 1-6-4の2点

私の予想は、3連単 1-4-6 と 1-6-4の2点です。

【予想の理由】

1号艇 石野貴之選手について。

引用元 http://www.n14.jp/asp/naruto/

pdf_naruto/pdf/20170624.pdf

足はまったく問題ない

にあるように、今シリーズ圧倒的な強さを初日から準優勝戦まで維持しています。すべて2着以内に入っています。

優勝戦も余程のミスをしない限り、1着は堅いと踏みました。

次に4号艇の篠崎選手について。

シリーズ中盤以降は1着2着のみで上り調子。

2号艇の丸岡選手、3号艇の岡崎選手はフライング持ちなのに対し、篠崎選手はF1がありません。

優勝戦は思い切ったスタートで、マクリを決めてくると予想しました。

また、6号艇の下條選手について。

こちらもシリーズ後半は2着、2着と好調です。

スタートを決めて、3着までに入ると予想しました。
2日目終了時点で私が注目していた赤岩選手について。

4日目に5号艇で6着、4号艇で4着でした。

優勝戦は、5号艇です。F1(フライング)持ちということもあり、5号艇から捲りで上位に組み込むのは難しいと予想しました。

優勝戦の結果は?

優勝戦の結果は、1-4-3でした。

石野さんの勢いは最後まで続きましたね。

私の予想は、3着が外れました。。。

スポンサーリンク

まとめ

2日目終了時点の上位3選手のうち、石野選手、赤岩選手がそのままの勢いで優勝戦まで進みました。

その中でも石野選手は、今シリーズは圧倒的な強さをキープしています。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

注目の新人競艇選手です↓

森下愛梨の出身高校や中学は?師匠やフットサルの経歴も注目!

ボートレースオールスター2017の優勝予想は?注目選手と結果も

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする