原美穂の東京マラソンの結果は大学寮母の最高タイム!年齢や子供は?

TBS系のテレビ番組「ジョブチューン いま話題のプロフェッショナルのヒミツぶっちゃけSP!」に、 原美穂さんが出演されます。

大学の寮母さんをされている原美穂さんは、なんと2016年の東京マラソンに出場されました。で、結果はどうだったの?

寮母さんっていうと、年輩のおばさんってイメージが沸くけど、原さんはやけにお若く見えます。おいくつなのでしょうか?そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

原美穂さんって、一体何歳なの?お子さんはいるの?

テレビや写真で見ると、めちゃくちゃお若く見えて、きれいな女性です。「かわいい」という言葉が似合う方です。

原美穂さんは、1967年生まれの現在49歳です(2017年現在)。えっ、めちゃくちゃ若く見ますよ。少なくとも10歳以上若く見えるのは、筆者だけでしょうか?

こちらに美人の写真が沢山掲載されています↓

原さんの写真が何枚も掲載されているサイト

このHPの情報によると、1993年に、現在の青山学院大学の陸上部(長距離)監督である原晋さんと結婚されています。有名な大会でいうと、箱根駅伝の監督です。

尚、ネット上の他のサイトの情報では、1995年に結婚されたと言っているところもあります。

青山学院大学の陸上部選手向けの寮母さんをされています。東京の町田市。

寮母さんを始めた年齢が若いです!36歳からやっているんです。しかも、専業主婦出身で。

よくある寮母さんの経歴って、若いときは飲食店の厨房で長年働いてきた人がなることが多いものです。なぜなら、寮母さんは毎日毎日、寮に住む人たちに料理を作らなければいけないからです。

若い専業主婦だったのに、寮母を勤める決断をした原さんは、腹が据わっていますね。

ちなみに、原さん夫妻にお子さんはいらっしゃらいないそうです。

ご自身のお子さんがいらっしゃらない中、大学生を相手に寮を運営するのは大変でしょうね。若い世代がどんなことを考えているかなんて、まるで分からなかったと思うし。しかも、相手は異性で、全員男だし。

これまで10年以上も寮母さんをされてきて、精神的に強いお方であることが想像できますね。

ちなみに、原さんの昔の夢は、幼稚園や小学校の先生だったそうです。大学生が住む寮母さんという形で、昔の夢を叶えたとも言えますよね。

ところで、駅伝選手を相手にした寮母さんということもあってか、原さんは2016年に東京マラソンに挑戦されました。陸上競技に無縁だった原さんの結果はどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

原美穂さんの2016年東京マラソンの記録は?タイムは?

東京マラソンは、フルの距離約42kmと10kmのコースがあります。原さんはなんと、42kmのコースを走られました。

なんと無謀な!と思いますよね。

でも実は、なんと42kmを完走されたそうです。40代後半で、しかも若い頃は未経験者なのに、なんという超人でしょう。

そして、気になるタイムは、6時間22分00秒です。

ということは、ざっくり計算で、

42km÷約6時間=約7km

1時間に7km進んだことになります。

30分で、3.5km

15分で、約1.7km

のスピード。

こう分解すると、決して早いスピードではないように見えます。でも、そのペースで6時間以上も継続して走り続けることが出来たところがすごいですよね。

相当な事前トレーニングをしないと、素人には無理ですよね。

ちなみに、東京マラソンには時間制限があります。6時間40分以内に完走することが必要です。それ以上を越えると、完走として記録されないそうです。

まとめ

原美穂さんの東京マラソンの結果は、完走で約6時間20分。

年齢は49歳で、お子さんはいらっしゃいません。

P.S.
大学生のマラソン選手で今もっとも注目を浴びているのは、この人ですよね↓

鬼塚翔太が茶髪にした理由は?進路や兄弟と彼女も調査!

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする