3月末の引っ越しはいつまでに業者の予約をすべき?混雑時期の見積もりのおすすめサイトも

こんにちは、国際結婚ブロガーのハノンマルです。

年度の変わり目、3月末から4月頭は引っ越しのピーク。

というのは誰もがなんとなくわかっていることです。「そんな繁忙期になんで引っ越するなんて嫌だよな~」と私は思っていたのですが、今年の春、私もその超繁忙期に家族で引っ越しをしなくてはいけないことになりました。

昨年11月、私は会社から転勤を命じられ、しばらく単身赴任をしてきました。今年3月、うちの子供が幼稚園を卒園するのに合わせ、2人の子供と妻を私の転勤地(地方都市)に引きまとめをすることにしたからです。

【関連記事】

家賃値下げ交渉の例文と成功体験談!入居中に切り出すタイミング(時期)は?

地方都市で車なしの生活は可能?レンタカーやカーシェアで購入しない選択はどうか?

長時間通勤の限界と対策は?ストレスやうつをメリットに変える方法!

さて、ここで気になるのは

「超繁忙期、一年で一番忙しい時期に引越し業者を予約する場合、いつ頃までに手続きをしなければいけないのか?」

1つの事例として、私の体験をご参考までにお話ししたいと思います。

引っ越し屋さんから直接聞いたお話もします。

スポンサーリンク

2月初旬に引っ越し業者の見積もりをお願いして、余裕だと思っていたら、、、

2018年、私の家族(ファミリー)の引っ越し計画は以下を考えていました。

  • 3月24日土曜日家族の引っ越し荷物を搬出
  • 引っ越し先への移動もあるので、2泊ほどゆっくりホテル泊まり
  • 3月26日月曜日引っ越し先へ荷物の搬入

引っ越し見積もり依頼の予約をしたのが昨年の12月。そして、今年になって、2月10日に引っ越し屋の見積もりに来てもらいました。(私の場合はヤマトホームコンビニエンス)

3月24日予定の引っ越しまで、またまだ1ヶ月半もあるので「全然余裕で計画通りの日程を受け付けてくれるだろう」と思っていました。

ところがです。

「3月の中旬から4月の頭までは、荷物を一旦お預かりすることはできません。荷物をトラックに運んだあと、そのまま引っ越し先に運んで降ろします。搬出は午後と決まっています。そして、翌日の午前に搬入。この日程でしか受け付けられません」

ときっぱり言われてしまいました。

私たちの引っ越しの日程はやむなく、3月23日の午後に搬出、24日の午前に荷物の搬入に変更にしました。搬出したあと、すぐに引っ越し先に移動しなければいけません。

単身赴任用の単身パックはさすがに余裕でしょうと高を括っていたら、、、

それからもう一つ。

私は単身赴任をしていたので、単身で住んでいた部屋のちょっとした荷物を単身パックで、家族が住む引っ越し先に送る必要がありました。その見積もりをしたのが本日2月14日。

「単身パックだから、さすがに一旦荷物を何日か引っ越し屋が預かってくれるだろう」

と思っていました。でも、ここでもこんな事を言われてしまいました。

「3月20日から4月の第2週辺りまでは、荷物を一旦預かるということはできません 基本的には、荷物を午前中に搬出した場合、そのまますぐに引っ越し先に運びます」

つまり、荷物搬出をした後、すぐに自分も搬入先に向かう必要があるということです。

私の場合、住んでいた単身の住まいは、超田舎。なのに車を持っていないので、引越しの荷物を搬出した後、すぐに引っ越し先に向かうことはできません。

本当は、引っ越しのトラックに同乗させてもらえばありがたいのですが、それは法律的にできません。(引っ越し屋は荷物を運ぶだけ。人間は運べない)しょうがないので、お願いをして、なんとか以下のような条件に変更してもらいました。

  • 3月21日の午後に荷物搬出をし、一旦引っ越し屋が預かってくれる
  • 3月24の午前中に引っ越し先に運ぶ

「単身パックの場合、午後の荷物搬出ならなんとか荷物預かりOKですよ」

ということで約束を取り付けることができました。

スポンサーリンク

3月末から4月第二週目までの混雑時期の引っ越し見積もり予約はかなり厳しい

上記のように、当初の引っ越し計画を変更せざるを得なかったのですが、私の場合、私の会社の法人契約を通じて引っ越し予約をしました。引っ越し屋さんからこんなことを言われました。

「法人契約をしているから、なんとか辛うじて3月末の引っ越し予約を受け付けている状況です。これがもし、一般からの申し込みであれば、今の時点(2月中旬)で既に3月末の引っ越しは受付を断っている状況です」

ちなみに、

「4月のいつまでこんな状況が続くのですか?」

と興味があって聞いてみました。

すると、

「4月の第2週までは予約が取るのは難しいです」

とのことです。

というのも、本当は3月末に引っ越しをしようとしていた人が引っ越しの予約がどの業者も取れず、仕方なく4月2週目に予約する人も沢山いるそうなんです。4月2週目といえば、学生さんであれば、ギリギリ入学に間に合うか、新社会人の方であれば、入社日はもうすでに過ぎていますかね。

引っ越し屋の超多忙時期が落ち着くのは、4月3週目以降とのことです。引っ越し屋さんから直接聞いた話です。

3月末から4月初旬の引っ越し考えているなら、複数の業者を一気に見積もり依頼した方がよい

3月末から4月頭は、引越し業者がフル回転であることを実体験から理解しました。

法人契約ではなく一般予約をする場合、引越し業者に一社一社順番に見積もり依頼をしていたら、時間が掛かって、そんなことをしている間にどんどん予約が埋まってしまいます。では、一括で見積もり依頼ができるサイトはないのかを調べたました。

その結果、こちらの「引越し侍」であれば↓

見積もりを一括ですぐにできます。引っ越し侍は、有名な大手引越し会社を含め、全国約230社の引越し会社とパートナーとなっています。

こちらで登録をすれば、見積もりがすぐに一括で出来るだけでなく、引っ越し会社ごとの口コミ・評価もすぐに見ることができます。

繁忙期で予約が取りにくい時期は、こちらのサイトで一気に比較検討をするのが良いのではないでしょうか↓

まとめ

3月末から4月頭はやはり引越し業者はフル回転です。

「2月の予約だったら、全然大丈夫だろう」と思っていたのは大間違いでした。

1日が過ぎるたび、どんどん予約が埋まっていくと思います。こちらの一括でできる見積サービスを活用されることも検討された方がよいと私は感じました↓

P.S.

上記のサイト、今なら予約か見積もりをした時点で、

「引っ越し準備や手続きも安心」ガイドブックがプレゼントとしてもらえます。

引っ越しの大きな味方になることでしょう。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

家賃値下げ交渉の例文と成功体験談!入居中に切り出すタイミング(時期)は?

地方都市で車なしの生活は可能?レンタカーやカーシェアで購入しない選択はどうか?

【公立小移民】評判の良い小学校を探す方法!学区を選んで引っ越し先を決めた体験談

スポンサーリンク

【以下、カラコンをお得に手に入れたい方だけのお話です↓】

「このカラコンだったら、どこの店舗で買うのが最もお得なの?」

をお知りになりたいなら、

カラコンリサーチ.com

が参考になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする