石徹白未亜(いとしろみあ)の出身大学や年齢と本名は?本業や結婚も調査!

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

「お前らスマホやりすぎだろ?」

「そろそろ、ネットばかりやるのを止めたら?」

そんな主張をガンガンする女性がいます。石徹白未亜(いとしろみあ)さんです。

ネットの動画サイトを見まくっている子供達、ネットのゲームにはまる子供や大人たちに警鐘を鳴らし続けているお方です。NHKのEテレ1の「ハートネットテレビ」(2017年3月2日放送) にもネット依存症のテーマで出演されます。

今日は、石徹白さんのプロフィールが気になるあなたへの情報です。

スポンサーリンク

石徹白未亜(いとしろみあ)という名前は芸名だよね?本名は?

まず、苗字の漢字が読めません。めちゃめちゃ難しい。そして名前も、ちょっぴり珍しい。

だから、芸能人の名前やブログで使っているニックネームだよね?

と感じた方も多いはずです。残念!違います。

実は、「いとしろ みあ」さんは本名なのです。 石徹白さんのお父様が岐阜県の飛騨高山出身らしいのですが、その地元で使われている苗字らしいです。

本人は笑えない面白いエピソードがあります。苗字が難しいので、石徹白さんが居酒屋などお店の予約をする時は、偽名を使うことがあるそうです。多分、「田中」「伊藤」「佐藤」とか、日本でよくある苗字を偽名として使っているんでしょうね。

珍しい名前だと、人から印象強く覚えてもらいやすい得な面もあります。でも、電話越しに名前を伝える場合は、毎回苦労されているんですね。変わった名前も、一長一短です。

石徹白未亜さんの出身大学や年齢などのプロフィールは?

では次に石徹白(いとしろ)さんのプロフィールを見てみましょう。

石徹白さんは、1980年生まれの現在36歳(2017年現在)。

宮城県の出身。

大学は埼玉大学教養学部を卒業されています。大学卒業後は、システムエンジニアの職、次にマーケティングリサーチャーという仕事もされました。

そして現在は、それらの仕事を辞めてライターとして活動をされています。

(うわっ!私の経歴となんか似てるなぁ)

ライターとしての分野は幅が広く、「硬いものから柔らかいものまで」なんでもかかって来いのスタンスを取られています。

有名どころとしては、ネットで公開されている「サイゾーウーマン」や「ビズジャーナル」といった有名どころのサイトにも記事を書かれています。

結局、石徹白未亜さんの本業って何なの?

また、石徹白さんはライターだけではなくスタイリストとしても活動されています。

セミナー会場でセミナーを行ったり、個人に向けてスタイリングの指導をされているそうです。

なので、今の本業はライターとスタイリストという2本柱のようです。

スポンサーリンク

石徹白未亜さんはご結婚はされているの?

私は、石徹白未亜さんが運営されているホームページ「いとしろ堂」ブログ「もとさら」を読みました。

その結果、おそらく石徹白さんは結婚されていないと推測します。

私がそう考える理由は3つ。

  • ブログ内にご自身の結婚や子供の話は出てこないこと
  • ブログの記事では、乙女心をくすぐるような言葉で、「男子」を観察した感想が綴られていること
  • ホームページに書かれている好物品が、「この方は、いかにも独身女子でしょう?」と思わせるものであること

もし、石徹白さんへ手土産を持っていくなら、こちらがオオスメかも↓

引用元:いとしろ堂(石徹白未亜さんのホームページ)
ビール、焼酎、シメサバ、生クリーム、牛筋煮込み、同人誌、漫画、コーヒー

結婚については、あくまで私の推測です。もしご結婚されていたら、間違ったことを言ってごめんなさい!

まとめ

石徹白未亜(いとしろみあ)さんは、本名です。埼玉大学出身、年齢は36歳。

本業はライターとスタイリスト。

ご結婚は、ブログやホームページを見る限りはおそらくされていないのではないかと予想しています。

P.S.
いとしろさんは、本も出版されています。「節ネット、はじめました」

amazonの評価は星4.5で大好評の本です。また、読者の感想の多くが「読んでおく価値あり」と、評判上々です↓

楽天楽天市場で購入する場合はこちらです↓

PPS.

超エリートの女性起業家、小林せかいさん。周りが「えっ!?」と驚く業種で人生をリセットされました。気になるあなたは、こちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

【以下、カラコンをお得に手に入れたい方だけのお話です↓】

「このカラコンだったら、どこの店舗で買うのが最もお得なの?」

をお知りになりたいなら、

カラコンリサーチ.com

が参考になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする