地面師の犯行手口と見分け方は?詐欺から土地を守る対策や対処法!

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

地面師とは何なのか?

ニュースで、地面師の中村美沙容疑者(67歳)が逮捕されたというニュースが流れていました。

簡単にいうと、不動産取引の詐欺でお金をだまし取ったとのことです。

でも、ニュースの文章を詳しく読んでも、土地関係の法律には素人の私には何のことやら意味がさっぱり分かりませんでした。

なので、

地面師って何なのか? 

詐欺の手口は何なのか、どう対処をすればよいのか?

について調べてみました。

【2017年8月2日追記】積水ハウスも被害

大手ハウスメーカ(住宅メーカ)の積水ハウスも、地面師にやられたようです。

大手企業の専門家集団でさえも騙されることがあるとは、恐ろしいですね。

スポンサーリンク

地面師とは?

「地面師」について、専門家のHPで調べてみると、

引用 http://www.office-nagata.jp/14754903646836

他人の不動産を鮮やかな手口で勝手に売り飛ばしてしまう、不動産を扱うプロの詐欺師

とのことです。

地面師の被害とは、「自分の不動産がだまし取られて、売られてしまう」

ということなんですね。

素人には地面師を見分けるのは無理?

続いて、恐ろしいことが書かれていました。

引用 http://www.office-nagata.jp/14754903646836

狙われてしまったら、なかなか見破ることはできない職人技をもっていて手ごわい相手です。

そして、勝手に売却された不動産の損失を全て回復することは困難です。

一度狙われてしまったら、もう逃げるのが困難ということなんですね。

土地を持っている人は要注意ということまではわかりました。

地面師の犯行手口は?

地面師の手口とはどんなものでしょうか?

色んな専門サイトを調べたところ、

地面師は、決して新しい言葉ではありませんでした。

数十年前の日本のバブルの時代でも流行った詐欺らしいです。

土地をだまし取られる手口は、こちらのホームページに詳しく書いてありました↓

参照元 http://www.2103toki.com/blog/archives/839

被害のよくあるパタンは2つみたいです。

  • 一つは、土地の権利証を盗まれたり、偽造されること。(登記簿謄本の改ざん)

  • もう一つは、土地の所有者の実印と印鑑証明書が偽造されてしまうこと。

詳しくは、色々な司法書士さんのホームページに書かれていたのですが、法律に詳しくない私のようなど素人には、内容が難しくて読んでもさっぱり意味が分かりませんでした。

とにかく、

「自分の身に覚えがないうちに、勝手に土地が売られてしまう」

ことが起きるようです。

「勝手に」というところがクセものなんですね。

被害に遭っていることに気がつかないんですから。

気が付いたときには、もう時は遅し。取り返しがつかないことになってしまうのでしょう。
土地や法律の素人である私がネットで専門サイトを探しまくっても、結局個人で対処できることは明確にはよく分かりませんでした。

ということで、専門家ではない人の一つの対策方法は、

「信頼できる司法書士さん」

と付き合って相談することではないでしょうか。

なんだか薄っぺらい記事になってしまいましたが、それが一番確実でしょう。

(ちなみに、専門家の司法書士さんでさえも、地面師に騙されることがあるそうです)

地面師のような詐欺被害を防ぐためにはテクノロジーを使うしかない?

何十年も前から存在する地面師による詐欺が、現代でも起きている事実。

ということは、今の土地の権利証の管理の仕組み自体に欠陥というか、詐欺師が入り込む余地があるということでしょう。

今後、土地をだまし取られるような詐欺被害をなくすためには、IT技術(テクノロジ)を使うしかないかもしれません。

例えば、土地を所有している人を「顔認識」「静脈認識」「目の瞳孔の認識」などで判別し、偽証を防ぐなど。

法律とは違ってこちらの分野は私の専門なので、今後、詐欺を防ぐ新しいテクノロジ(技術)が生まれた情報を入手したら、この記事に追加して情報を載せていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、地面師詐欺への対策について、絶対的な明確な回答はできませんでした。

それだけ、土地の権利などの話は、複雑で一部の専門家にしかわからない分野です。

だからこそ、そこを詐欺師が突いて、知らないうちに素人が騙されてしまうということが起きるのかもしれません。

P.S.

地面師を特集したドキュメンタリー番組を見つけました。入手されたい方は、なくなる前にお早めの方がいいかもしれません↓

地面師—土地に喰らいつく男たち (犯罪ドキュメントシリーズ) by 康夫, 鈴木【中古】

テクノロジによる犯罪防止を試みた事例はこちら↓

山手線の防犯カメラ設置のプライバシー保護は?他路線はいつから?

コンビニの無人セルフレジは普及しない?課題は万引きとバイトの安全?

無人レジ関連銘柄はかごが本命?理由はICタグ(チップ)の弱点!

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする