児島玲子がキャンギャルを辞めた理由は結婚相手でなく釣りが原因?

児島玲子さんが過去にキャンギャル(アイドル)だったなんて!でも今では、プロアングラーと呼ばれるプロの釣り師です。

児島玲子さんは、20代半ばにしてアイドルを卒業しました。なぜ若くしてアイドルを辞めたのでしょうか?

本当は、彼氏や結婚など、男の存在がアイドルを辞めた理由なんじゃないか?

それとも、テレビ番組「爆報!THE フライデー」でも放送されたように、本当に釣りが原因なのか?

そんな真相を知りたい方へのお話です。

スポンサーリンク

なぜ児島玲子さんは、若くしてアイドルを卒業したのか?

児島さんは、売れっ子のキャンギャルでした。キャンペーンガールとしての以下の活動歴を見れば明らかです。

  • 第一回ミスヤングマガジン準グランプリ(1996年)
  • アサヒビールイメージガール(1998年)
  • 富士フイルムFinePixGirl(1999年)
  • シマノイメージキャラクター

https://twitter.com/beauty_kanakana/status/818975907981492224

有名どころでのキャンギャルの実績があることが分かります。アサヒビールや富士フイルムのイメージガールを務め、これからまだまだ売れるぞ!というところで、20代中盤に差し掛かり、先の人生を考えたといいます。

参考記事:スルガ銀行HP

児島さんの苦悩

児島さんは、20代の当時、ご自身のことをこんなことを考えていたそうです。

  • 自分は果たして何になりたいのか?
  • 学歴もなし、習いごともすぐ辞めるしこのままでいいのか?
  • 何かひとつのことを徹底的にやりたい!
  • 自分が母になったとき、自分の子どもに教えられることが欲しい

こんなことを考えていたそうです。

ところで、20代の中盤で、こんなに自分のことを真剣に考える人が果たして全体の何%がいるでしょうか?

ましてや、アサヒビールなどのキャンギャルだったら、周りからちやほやされ、いい気分。有頂天になってしまうのが普通です。

でも、児島さんは違ったんですね「将来はどうなるのか?」がとても不安だったんですね。

まあ、売れっ子アイドルを自分から辞めてしまうくらいなので、普通の人と別格の人ですね。

キャンギャル(アイドル)を辞めるきっかけは、結婚相手の存在?

では、売れっ子アイドルが、売れている時期に辞めてしまうっていったら理由は何でしょう。

通常なら、

  • 結婚する相手が見つかった(結婚した)
  • 致命的な不祥事を起こした

くらいでしょう。

でも、実は児島さんがアイドルを若くして辞めたのは、そんな理由ではなかったそうです。

スポンサーリンク

結婚相手ではなく、釣りというパートナーを見つけた

児島さんが悩んでいた「何かひとつのことを徹底的にやりたい!」の内容が見つかるきっかけがありました。

それが、「釣り・ロマンを求めて(1997年から2010年放送)テレビ東京」の出演です。

児島さんがハマッた、たった1つのことは「釣り」だったのです。

噂通り、本当に「釣り」にハマって、20代のころから40代の今に至るまで、釣り三昧の生活を送っているみたいです。

でも、児島さんに本当に男性の影はないのか?

とはいっても、実は裏には男の存在がいたのではないか? 実は結婚しているのでは?

との噂もあるにはあります。

児島さんの所属事務所は、有名なオフィス北野です。男の影があっても、マスコミに報道されないように上手く隠し通してきたのかもしれません。

でも、先に引用したスルガ銀行HPの記事をみるとどうやら、ずっと結婚されずに今でも独身のようです。

引用元:スルガ銀行HP

どこかで結婚して辞めるんだろうと思っていたのですが、そのまま突っ走ってきちゃいました。

つまり、結婚せずにずっと釣り三昧の生活をしているということです。

やっぱり、児島さんの周りに男の存在がチラついている訳ではなさそうです。

まとめ

児島玲子さんがキャンギャルを辞めたのは、男の存在による結婚などの理由ではなさそうです。

「人生このままで良いのか?」

と悩み、何か打ち込めることを探していました。そして、そんな時、たまたま「釣り」に出会ったことがきっかけで、釣り1本にハマッていったみたいです。

P.S.

児島さんと同じテレビ番組で取り上げられた大森玲子さん。彼女が若くしてアイドルを辞めた真の理由は?↓

こちらの記事をご確認下さい。

スポンサーリンク

【ご連絡】
ところで、カラコンを使用している方に向けてのお話です。

「このカラコンだったら、どこの店舗で買うのが最もお得なの?」

をお知りになりたいなら、

カラコンリサーチ.com

が参考になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする