虚血性心疾患の原因は性格と喫煙?自覚症状や兆候と予防方法は?

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

作家の佐藤大輔さんが虚血性心疾患が原因で52歳の若さで亡くなりました。

虚血性心疾患とはどんな病気なのでしょうか?

若くして亡くなってしまう原因は何なのでしょうか?

この病気の自覚症状や兆候、予防方法についても調べてみました。

スポンサーリンク

虚血性心疾患の原因は何?性格や喫煙も関係あるの?

虚血性心疾患について、専門サイトの解説はこうです。

引用元: http://www.eisai.jp/diseases-and-symptoms/detail/pbaid_3_nodeid_213_faqid_226_detail.html

危険因子としては、「高血圧」「高脂血症」「喫煙」「ストレス」「肥満」「糖尿病」「高尿酸血症」

虚血性心疾患の原因は一つではないんですね。

例えば、風邪だったら風邪の原因となるウイルスが風邪の原因となります。ですから原因はウイルスひとつです。

でも、この病気の厄介のところはある特定の一つのものが原因ではないところです。

だから、原因が特定しにくく、沢山ある危険因子のうちどれが大きなウェートを占めているかは、正直医者でも特定が困難でしょう。

ところで、上記に引用した危険因子って、どこかで聞いたことがないですか?

はい、そうです。

いわゆる生活習慣病の原因となる危険因子とほぼ同じです。特に、喫煙・ストレス・高脂血症何ていうのは、この心臓に関する病気に限らず、がんや脳卒中など、日本人が亡くなる原因の多くの疾患と共通する原因ですよね。

まず、喫煙は大きな原因の1つです。

そして、そして注目すべき点は、体の物理的な影響だけが原因ではなく、ストレスも大きな原因であることです。虚血性心疾患は、一言でいうと、心臓の動脈硬化みたいなものです。

ストレスを溜めると、心に負担がかかります。そして喫煙をすると血管が細くなります。

心が弱って心臓に負荷をかけ、しかも欠陥が細くなり血管が詰まる。心臓に流れる血液の循環が悪くなることをすると、虚血性心疾患になる可能性があるということです。

ですから、性格と喫煙というのは大きな原因の1つになります。

スポンサーリンク

虚血性心疾患の自覚症状や兆候はあるの?予防方法はある?

では、虚血性心疾患の自覚症状や兆候はあるのでしょうか?

引用元: http://www.eisai.jp/diseases-and-symptoms/detail/pbaid_3_nodeid_213_faqid_226_detail.html

具体的な症状がまったく自覚されないこともあります。

専門のサイトによると、実はこの病気には自覚症状が全くないことがあるそうです。こういうのが一番怖いですよね。

気が付いた時にはすでに時は遅し。本人も気が付かないうちに突然、死に至るようなこともあり得ます。

唯一、自覚症状として意識できるのは、運動した時に胸が締め付けられたり、息切れを起こしたりすることだそうです。

でも、運動不足の現代人にとっては、胸に少々負担がかかった気がしたり、息切れをおこすって、普通に健康的な人でも起こりうることじゃないですか?

つまり、この病気の怖いところは、決定的な自覚症状がない点です。

でも、予防する方法はあります。

予防法としては、

  • 第一に高血圧にならないようにすること。
  • なるべく運動をし、肥満になりすぎないにする。
  • タバコは吸わない。
  • ストレスもためない。

こういうことが大事です。

もっと簡単に一言でいうと、心臓の負担になるようなことは、極力排除するということでしょう。

でも、食事や運動というのは自分でコントロール出来ますが、性格をコントロールしてストレスをためないようにするのって、難しくないですか?

「ストレスをためるな!」って言われても、どうやってためないようにするか分からないですよね。だから、現代人にとって、ストレスが最大の敵と考えます。

まとめ

虚血性心疾患を予防するには、極力心臓への負担を少なくする努力をすること。

今回亡くなられた佐藤大輔さんは、喫煙のみならず仕事の精神的なプレッシャーが大きかったのでしょうか?原稿の締め切りに追われたりですかね。

52歳という若さで大変残念です。ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする