マクドナルド「ロコモコ」2017の販売期間はいつまで?カロリーや評判感想も

こんにちは、国際結婚ブロガーのハノンマルです。

2017年もマック(マクド)から、ハワイのローカル料理「ロコモコ」をテーマにした商品が発売(販売)されます。

さて、このロコモコバーガーの販売期間は、いつからいつまででしょうか。

また、気になるカロリー、販売地域やメニューと価格、食べた人の感想(評判口コミ)などについても記載していきます。

スポンサーリンク

マック(マクド)「ロコモコ」の販売期間はいつからいつまで?販売地域や数量は?

2017年のロコモコバーガーの発売は7月11日からです。

2016年にも販売されており、その時は期間販売限定でした。2017年の今年の販売期間はいつまででしょうか。

マクドナルドからのコメントによると、

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000000-jct-soci

「(秋の「月見バーガー」や冬の「グラコロ」のように)夏の定番メニューになれば」

「夏の定番メニュー」とい言うコメントが出ています。ということで、少なくとも秋の月見バーガーが出る前には販売が終了すると思われます。

販売地域は、全国のマクドナルドです。

販売数量までは公表されていません。

コロモコのメニューと価格、販売数量は?

さて、メニューと価格はどうでしょうか。

メニューは、

基本の「ロコモコ」が390円(税込)です。

それに続いて、

  • チーズロコモコ 420円
  • チーズロコモコマフィン 330円(こちらは朝用)
  • 夏カレーロコモコ 420円

などの商品ラインナップがあります。

マクドナルド「ロコモコ」のカロリーは?

カロリーについては、マクドナルドの公式サイトから調べた結果、以下の通りです。

参照元 http://www.mcdonalds.co.jp/quality/
allergy_Nutrition/nutrient2.php?id=1

  • ロコモコ 511キロカロリー
  • 夏カレーロコモコ 458キロカロリー
  • チーズロコモコ 516キロカロリー

定番メニューと比較すると、

  • ビッグマック 530キロカロリー
  • ダブルチーズバーガー 463キロカロリー

といったところです。他の定番メニューと比べて、各段にカロリーが高いという訳ではないですね。

この企画で、ハワイへの観光客が増えるか?

ちなみに、今回の「ロコモコ」キャンペーンは、日本マクドナルド以外にも「すかいらーく」「ローソン」も7月11日に同時開催するそうです。

ハワイ州観光局としては、ハワイの料理をアピールし、ハワイへの観光旅行の促進をしたい目的もあるみたいです。

果たして、この企画によってハワイ旅行への観光客が増えるのかどうか?

少なくとも、「ハワイ」が旅行先の一つの候補となる一定の効果はあるでしょう。

ただし、実際にハワイ旅行に行く人が増えるかどうかは、実際のところ別のところに要因があるような気はしますよね。

アベノミクスによる「円安ドル高」基調が、「円高ドル安」に転換するまでは、正直海外旅行の増加は見込めないのではないか?

と私は思っています。

結局、海外旅行に行くかどうかって、「観光地の魅力そのもの」よりも、「(円高で)安い値段で海外旅行に行けるか?」という点がポイントだと思うからです。

スミマセン、この話は余談でした。。。

少なくとも、マック(マクド)の「ロコモコ」は、円高・円安に関係なく売れるでしょうね!

スポンサーリンク

まとめ

マクドナルドのロコモコの販売期間は、夏限定と思われます。

2017年のロコモコを食べたい人は、販売が終了する前の暑い夏の期間に食べるのが良いと思われます。

P.S

パンで食べるのではなく、ロコモコ風丼にして食べるのに最適なハンバーグの候補はこちらです↓

子供のお弁当にも適しているようですよ。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

夜マックのメニューの販売時間と発売期間は?倍のカロリーで太る?

モスバーガーの全粒粉バンズの販売店舗は?カロリーや対象商品と価格も

ミスド食べ放題2017の実施店舗と予約方法は?メニューや販売期間も

スポンサーリンク

週に1回は映画やアニメを見る方は、こちらの記事をご覧ください

日本で500万人が登録している格安メディアは?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする