モスバーガーの短縮店舗一覧!原因は朝メニューとバイトの時給?

モスバーガーでは、5月から開店時間を遅らせる店舗が50店程度あるそうです。

モスのファンにとっては、どこの店舗が時間短縮の対象かが気になると思います。

朝7時からの営業開始が1~2時間遅れるということは、朝の通勤や通学前にモスで朝ご飯が食べられなくなるということを意味しますからね。

時間短縮店舗について、調べてみました。

また、報道では「人手不足」によりパート・アルバイトが確保できないのが原因と言っていました。

でも実は、もっと別に本当の理由があるのではないでしょうか?

そんな可能性についても調べてみました。

スポンサーリンク

モスバーガーの営業時間短縮店舗はどこ?

まず、どこの店舗が朝の営業開始時間を遅らせるのでしょうか?

実は、まだ店舗名については公表されていません。

ちなみにモスバーガーは、2015年以降から全国の1400店舗のうち、すでに400店舗が営業時間の短縮を行ってきたそうです。

全国に1400店舗です。これ、覚えておいてください!

筆者は、今回どの店舗が開店時間を遅らすのかを調べるために、モスバーガーの「アルバイト・パート募集」のサイトを調べてみました。

なぜなら、ここを調べてみて、

「アルバイトを絶賛大募集をしている店舗が、時間短縮の対象になるだろう」

と予想出来ると思ったからです。

では、その結果はどうだったか?

参照元: https://mos-recruit.net/jobfind-pc/area/All

1215件あり

もうびっくり!モスバーガーが現在募集している案件は、なんと1215件です!

モスバーガーの店舗は、全国で1400店でしたよね?

もう、ほぼほぼ、8割~9割の店舗でモスバーガーのアルバイト・パートを大絶賛募集していることになります。

この時点で、今回どの50店舗が時間短縮営業をするのかは、推測不可能と判断しました。今後のモスバーガーの情報を待つことにいたします。

モスバーガーが営業時間を短くする本当の理由は?バイトの時給や朝メニューが原因?

モスバーガーの発表では、「人手不足が原因」と言っていますが、根本の原因は他にあるのではないでしょうか?

時給が極端に安いんじゃないの??

まず、モスバーガーのパート・アルバイトの時給が低すぎて人が集まらない可能性について。

先のモスの求人サイト(参照元: https://mos-recruit.net/jobfind-pc/area/All)で時給を調べてみると、

  • 首都圏、大阪などの都心部で900円台
  • 地方都市でも810円以上の時給

ファーストフードやコンビニのアルバイト料金としては、ごくごく一般的な金額でしょう。極端に待遇面が悪いわけではありません。

だから、時給の金額が原因ではないでしょう。

では、他の原因?

朝の営業開始を遅らすっていうことは、原因は朝メニュー(朝モス)の不振?

もしかすると、筆者は一つの可能性として、朝メニューに原因があるのではないかと考えます。(ここからは、あくまで推測です。間違っていたらごめんなさい)

仮に、朝の営業時間帯にお客さんが行列を作るほどの大盛況で、非常に大きな利益が確保出来ているとします。

そんな状況だったら、「人手不足」が理由で朝の営業を取りやめる(遅らす)なんてことをしますかね?

実は、人手不足の解消法ってものすごく簡単です!

それは、アルバイトやパートの時給を他社より圧倒的に上げれば即解決です。

同じような仕事で、他の店舗が時給900円のところ、時給1500円~2000円も払えば人手不足はあっと言う間に解決するでしょう。

でも、実際にはそんなことはしません。

なぜか?

時給を上げると、店舗に利益が残らないからでしょう。

  • バイトの時給を上げて人員を確保し、朝の営業を継続する
  • 思い切って早朝の営業は止めてしまう(営業開始時間を遅くする)

モスが今回、後者を選んだということは、「パートやバイトの時給を上げてまで早朝営業を継続するメリットはない」と判断したからでしょう。

では、仮にモスの早朝時間帯の業績が不振だとしたら、その原因は何でしょうか?

モスバーガーのことです。味や素材など、品質が低いということは考えられないですよね。

何か他に要因はあるでしょうか?

モスの朝メニューが高いから?

筆者は、朝メニューの価格にあると考えます。

1つの比較対象として、競合となり得る、ドトールコーヒーと比べてみましょう。

  • ドトールの朝メニューの最安値は、390円(税込み)

Aセットのハム卵サラダ。そして、BセットとCセットも390円です。

一方のモスバーガー。

  • 最安値は、モーニングバーガーのドリンクセットで410円(税込み)

20円違いますね。

そして、これが最安値であって、

モーニングバーガー・ベーコンエッグチーズとなると430円、モーニング野菜バーガーは460円もします。

もちろん、品質が高いのでしょう。安けりゃいいっていうことが言いたい訳ではありません。

でも、朝ごはんで、300円台ならまだしも、400円台の金額を払うことに抵抗を感じる人が、少なからずいるのではないでしょうか?

はい、少なくとも筆者は抵抗があります(苦笑)

筆者は、朝御飯にしては朝メニューの価格が高いことが、朝の営業時間を遅らせることになった根本の原因ではないかと考えます。

スポンサーリンク

とは言っても、モスはファンから根強い人気があります。

今回のニュースが出た瞬間に、こんなコメントが出ています↓

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000089-asahi-bus_all

モスバーガーが一番好きなハンバーガーだから、営業時間が変更になっても買いに行きます!

無理しないで営業できる日が続いてほしい。

応援メッセージです。とにかく、どんな形であっても営業を続けて欲しいという切実なモスファンの声が届いています。

なんだかんだ言って、やっぱりモスは強いというのは間違いなさそうです。

まとめ

あなたが一番知りたくて重要な、モスバーガーの朝の時間営業が遅れる店舗名については、まだ情報は入っていません。分かり次第、本記事でアップしていきます。

P.S.
モスがめちゃめちゃ好きだ!というコアなファンの方は、こういうアイテムをゲットしているみたいです。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

マハカラ(中目黒)の名前の意味って何?プリンの通販やカロリーも調査!

ミスド抹茶2017の発売期間はいつからいつまで?白玉の価格とカロリーは?

ミスドのソラノイロって何?販売期間はいつまで?

スポンサーリンク

【ご連絡】
ところで、カラコンを使用している方に向けてのお話です。

「このカラコンだったら、どこの店舗で買うのが最もお得なの?」

をお知りになりたいなら、

カラコンリサーチ.com

が参考になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 出典モスバーガーの短縮店舗一覧!原因は朝メニューとバイトの時給? […]