大野真司(がん研有明異動)の診察予約方法と治療待ち日数や評判は?


こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

乳癌治療の最先端を行く大野真司先生。

年間1000件以上の手術をするスゴ腕の医者さんです。

テレビ番組「情熱大陸」でも大野先生が取り上げられました。この番組を観て、大野先生が勤める病院で乳がんの検診、あるいは乳がん治療をしたい方も多いと思います。

今回は、そんな大野先生が務めるがん研有明病院での診察予約方法と治療待ち日数について情報をお伝えします。

スポンサーリンク

まず簡単に大野真司先生の経歴や評判は?

大野真司先生は1958年の福岡県生まれ現在59歳です。

九州大学の医学部を卒業後、最初は九州がんセンターに勤められ、現在は公益財団法人癌研究会有明病院の乳腺センター長を務められています。

大野先生の基で乳がん治療をしたい方は、東京の有明病院へ行く必要があります。

評判について

情熱大陸で取り上げられたように、まず圧倒的な手術数の実績があります。

年間で1000件ですから、平均すると1日3件ほどの手術を行っていることになります。

どんな分野でも基本的にそうですが、数をこなせばこなすほど、スキルが高くなるものっです。手術数が多いということは、手術をするスキルも高いと考えるのが自然でしょう。

大野真司医師が勤める「がん研有明」の診察予約方法と治療待ち日数は?

がん研有明の診察予約方法について。

初めて受診する場合は、こちらのホームページにあるような手順が必要です↓

参照元: http://www.jfcr.or.jp/hospital/examination/outpatient/first.html

すでに他の病院で治療を受けていたり、セカンドオピニオンを希望する場合は、比較的スムーズに受信の受付ができます。なぜなら、紹介状があるからです。

一方で、他の病院で治療をした事がない場合、つまり紹介所が全く無い場合でも診察はしてくれるのでしょうか?

答えは、基本的には他の医療機関を受診した後、紹介状をもらわないと、がん研有明病院では受付をしてくれません。

でも、まだあきらめるのはまだ早いです!「基本的には」ですから、例外もあるんですよ。

調べたら、但し書きが書いてありました。

参照元: http://www.jfcr.or.jp/hospital/examination/outpatient/first.html

紹介状をお持ちでない場合でも診療は可能な場合もございます。

この注意書きに注目してください。よくよく調べると、保険外併用治療費5,400円を払えば、紹介状がなくても診察を受けることができそうです。

ですからもし、診察の予約をする際、「紹介状が必要です」と受付担当の人から断られても、簡単に諦める必要はなさそうです。

スポンサーリンク

がん研有明病院の乳がん治療の待ち日数は?

がん研有明には、乳がん治療をする患者さんがたくさんいるはず。

無事に診察の予約が出来た後は、すぐに治療を開始できるのでしょうか?

残念ながら、答えはノーです。

どうやら、

  • 受付から初診までの待ち期間
  • 初診から治療を開始するまでの待ち期間

の2回の待ち機関が必要なようです。

ここでは乳がん治療に関連する「乳腺外科」について調べてみました。

乳腺外科の場合

予約受付をしてから初診日までの目安期間は2週間~1か月以内。

次に、初診から新治療の待ち期間というものが発生します。乳癌乳腺腫瘍の場合は2週間から8週間の治療開始までの待ち期間が必要です。

つまり、診察の予約をしてから約1ヶ月以上は治療が開始出来ない可能性があるということです。

進行しているがん患者にとって、この一か月間はとても長い期間になります。「なぜ、がん研有明で治療を受ける必要があるのか?」をよく考えた上で、診察予約をするのが良さそうです。

まとめ

がん研有明の予約方法は、基本的には紹介状が必要。

でも、紹介状がなくても、お金を追加で払えば診察してくれる可能性があるので諦めてはいけません。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

朝田隆先生が告発された経歴を調査!現在の評判や出身大学と高校は?

藤原佳典先生の経歴と出身大学や高校は?プロフィールや家族(嫁と子供)も

小澤竹俊医師は宗教的な人物?講演会(勉強会)や人材育成事業の情報

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする