北朝鮮崩壊後のシナリオはどうなる?日本の脅威は韓国統一と経済発展?

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

ついに北朝鮮が崩壊?

アメリカの空母が朝鮮半島に迫り北朝鮮は政治的圧力が掛けられています。いよいよ、北朝鮮の体制が変わるかもしれない節目に来ています。

もし仮に、北朝鮮が崩壊した場合、その後はどうなるのでしょうか?

いま世界の関心事は、「北朝鮮とアメリカがいつ戦争を開始するのか?」という点に集中しています。

でも、もし北朝鮮が崩壊した後はどうなるのか?と言った、先の先の話については、不思議に話題になりません。

じゃあ、実際のところはどうなのか?そんな話を先回りして、世界的に著名な投資家の見通しを基にお話します。

スポンサーリンク

北朝鮮が崩壊した後の朝鮮半島はどうなる?

まず、冒頭で話をした世界的な投資家とは、ジム・ロジャーズさんです。

ジム・ロジャーズさんの予想を一言でいうと、

「もし、アメリカが軍事的行動を発動した結果として北朝鮮が物理的に破壊されない場合であっても、近いうちに内部崩壊をするだろう」

と予測しています。

参照URL:http://www.mag2.com/p/money/217072?l=cfn075d5f5

そして、崩壊をした後はどうなるのか?

「見通しは非常に明るい」とジム・ロジャーズさんは考えています。

もっと言うと、今の金正恩氏が率いてきた北朝鮮国内状況であれば、

「資金の全額を北朝鮮に投資をしても良い」

というくらい、明るい未来を予想されています。

どんな根拠があって、そんなことを言っているのでしょうか?

判断材料の一つが、北朝鮮国内の携帯電話(スマホ)の普及台数にあります。

北朝鮮といえば、外部との交流が一切閉ざされ、世界の情報が全く集まらない国というイメージがありますよね。

「インターネット環境なんてもちろんない。スマホなんて持ってる訳がない。」

と言われても不思議じゃないですよね?

でも実際は、金正恩体制になってからは、北朝鮮内でもインターネット網が急激に整備されてきたそうです。(北朝鮮の外部へのインターネットアクセスは制限されていますが)

驚くべき数字があります。

北朝鮮では、人口2500万人に対して、370万人もの人が携帯電話(スマホ多数)を持っているそうです。

引用元:http://www.mag2.com/p/money/217072?l=cfn075d5f5

北朝鮮での「スマホ大流行」
北朝鮮では携帯電話がすでに370万台以上普及しているそうです。

人口がおおよそ2500万人で世帯数は約600万なので、単純計算で2世帯に1台以上の普及率です。

ちょっとビックリじゃないですか?

この数字、もちろん国民の100%近い人が携帯電話持っている日本と比べたら普及率は圧倒的に低いです。

でも、失礼ながら、あの北朝鮮でこの普及率には驚きです。もう、世界に開かれた北朝鮮は目の前なのです。

日本にとって、統一後の北朝鮮と韓国の経済発展は脅威となるか?

筆者は、崩壊後の北朝鮮が発展していく契機となるのが、韓国との統一(南北統一)と考えます。

こちらの記事でも書きましたが、韓国国民の世論としては「将来、北朝鮮との統一を望んでいる」ようです。だから、朝鮮半島の統一は、実現し得る話です。

韓国の人口は、現在約5000万人。一方の北朝鮮は約2500万人です。合わせると、7500万人。

韓国を基準に考えると、統一後の人口は約1.5倍に増える計算です。

日本の人口には遠く及びませんが、1.5倍も人口が増える国となると、今後は物凄い消費需要が望める市場になります。

そして、さらに驚くべき予想をしている方がいます。それは、経営コンサルタントの神田昌典先生です。(ちなみに、筆者が大好きな先生です)

引用元: http://www.kandamasanori.com/365mail/

・2020年頃までには、北朝鮮の体制崩壊をきっかけに、儒教を伝統とする国家が儒教経済圏を形成しはじめる

神田昌典先生は、5年以上も前から、「2020年頃までに北朝鮮は崩壊する」と言っておられました。この本の中で↓

北朝鮮崩壊後の「儒教経済圏」とは何か?

儒教系の国である、中国・韓国・北朝鮮、そして日本。

今のEUのような地域帯が、日本を取り巻く周辺諸国に広がっていくというものです。

日本にとって、嬉しい話なのか?

筆者は、日本にとってもチャンスだと考えます。これまで消費活動を自由に行えなった北朝鮮にいる2500万人もの市場が開かれるんですから。

購買のポテンシャルが高い北朝鮮は、日本にとってありがたい存在になっていくと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

世界的に有名な投資家、ジム・ロジャーズさんは北朝鮮崩壊後の未来は明るいと考えています。

北朝鮮の崩壊は、日本の将来にとっても、経済的な利益に繋がるありがたい出来事になることでしょう。

P.S.

5年前に書かれた本です。今のところ神田先生の言っていることは正しいです。2020年以降、世の中がどうなるかを知っておきたい人は、絶対に読んでおいた方がいい一冊です。あまりに大事なことが書いてあったので、私は3回読みました↓

こちらの神田先生の本も未来予測です。私が読んだ感想は、「10年後って、今とこんなに違う世の中になっているの?」と驚きの連続でした↓

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

アメリカの北朝鮮攻撃が日本の生活に影響?避難区域指定の備え方

アメリカが北朝鮮を攻撃する可能性は低いか高いか?日本へ通知も

韓国と北朝鮮の戦争可能性(2017)は?日本人が知らない現地人の生の声は?

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする