ロシア地下鉄テロの犯人(犯行)は誰?原因と目的はイスラム国の士気向上?

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

ロシア、サンクトペテルブルクの地下鉄で大爆発が起きました。一体何が起きたのでしょうか?

公共施設での大爆発といえば、まずテロの可能性が高いでしょう。テロと仮定した場合、誰が犯人で、どんな目的でテロを起こしたのでしょうか?

ロシアでテロを実行した意外な理由に迫ります。

スポンサーリンク

ロシア地下鉄テロの犯人(犯行)は誰?

事件は2017年4月3日、ロシア時間の午後2時頃、サンクトペテルブルクの地下鉄で起きました。少なくとも現時点で10名の方が犠牲になり、50人近くの方が負傷されています。

ロシア政府の公式発表としては、確定というコメントを出していないものの、メドベージェフ首相は「これはテロである」と断言しています。また、プーチン大統領の与党統一ロシアも「100%のテロと確信してる」と声明を出しています。

ということで、これは単なる事故ではなくテロであることはほぼ間違いないでしょう。

では、誰がこのテロ事件を起こしたのでしょうか?

一番考えられるのは、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」でしょう。

では、なぜ筆者がそう考えるのか?

実は、つい数日前、筆者はこんな記事を書きました↓

戦争相とは何でどんな階級?トップ掃討でイスラム国が完全壊滅決定?

この記事の内容を簡単にいうと、

「イラク軍は、イラクの第二の都市モスルをイスラム国から奪還した。それと同時に、イスラム国の第二の指導者とされる戦争相といわれる重要な幹部なども掃討した」

というニュースです。

この数日前の出来事が何を意味しているかというと、「すでにイスラム国は壊滅寸前であり、もう組織として後がない状況」ということ。そして、イスラム国は最後の悪あがきをしているのでしょう。

なぜロシアを狙ったのか?ロシアへの報復だけでなく、IS内部の事情が原因?

ではなぜ、ロシアの都市を狙ったのか?

新聞などのニュースで報道される表の理由は、ロシア軍も関わっているイスラム国の掃討作戦です。ロシアは、IS掃討のために、莫大な軍事力を使っています。

そこで、報復措置としてロシアを狙ったのでしょう。

でも筆者は、もう1つ別の大きな理由があると考えます。

では、なぜISはイラクやシリアではなく、ロシアを狙ったのか?

そこには、イスラム国内部の後に引けない事情があると考えられます。

それは、「イスラム国内部の兵士の士気を高めるため」ではないかということ。

イラクやシリアの中で、イスラム国がテロ行為を行ったとしても世界中へのインパクトは少ないでしょう。なぜなら、これらの地域では、毎日のようにテロや戦闘が激しいです。そんなところでテロを行っても、世界的なニュースにはならないでしょう。

一方で、ロシアの第二の都市と言われているサンクトペテルブルクで犯行することで、間違いなく世界中に衝撃が走ります。

このような場所でテロを成功させると、「イスラム国の威力がまだまだ健在である」ことを世界中にアピールとすることが出来ます。

そして、そのアピールの目的はずばり、「イスラム国内部の兵士の士気を高める」ことだと考えられます。

実は、今回のロシア地下鉄テロは、これが一番の目的ではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回のロシア地下鉄テロ事件の犯行犯は、イスラム国である可能性が高いでしょう。

仮にイスラム国の犯行である場合、目的はロシアへの報復措置というのもありますが、イスラム国(IS)内部の組織を総統し、兵士の士気を高めることが一番の理由と予想します。

別の言い方をすると、それだけイスラム国は既に壊滅寸前、もう後がない状況まで追い詰められているということも言えるでしょう。

P.S.

大都市でのテロの影響として、日本の大都市への連鎖テロの可能性もあり得ます。東京・大阪のターミナル駅や空港は警戒した方がよさそうです。

P.P.S.

今回のロシア地下鉄テロの発端となったと思われる最近の大きな出来事はこちらの記事をご覧ください。テロが起きた理由が分かるはずです↓

戦争相とは何でどんな階級?トップ掃討でイスラム国が完全壊滅決定?

スポンサーリンク

【ご連絡】
ところで、カラコンを使用している方に向けてのお話です。

「このカラコンだったら、どこの店舗で買うのが最もお得なの?」

をお知りになりたいなら、

カラコンリサーチ.com

が参考になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする