佐藤琢磨が不倫で嫁(妻)と離婚間近?子供の現在の生活が守られることを願う

佐藤琢磨さんが不倫をしているという報道が週刊新潮のスクープ記事で明らかになりました。

佐藤琢磨さんは、奥さんとお子さん2人がいらっしゃいます。

ちなみに、不倫相手とされている内藤聡子さんは、独身女性です。

関連記事↓

内藤聡子の卒業理由は佐藤琢磨との不倫が原因?元カレと出身大学や高校も調査!

佐藤琢磨さんの不倫が、世間に大々的に報道され、奥さんは精神的に辛い状況なのは間違いないでしょう。

今後の可能性としては、離婚の話が出てくるかもしれません。

詳細は、週刊新潮に掲載されます↓

週刊新潮 2017年 11月 23日号 / 「週刊新潮」編集部 【雑誌】

「不倫」や「離婚」の話は、他のサイト記事でも沢山書いてあるでしょうから、ここでは私個人的にもっとも気になる、2人のお子さんについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

佐藤琢磨さんの不倫発覚報道で、奥さんとは離婚間近なのか?

佐藤琢磨さんは、不倫の事実について、週刊新潮の取材にこのように答えています。

「10年秋、ラジオ番組で一緒になって盛り上がり、僕のレースを番組で応援に行くということにもなって仲良くなった。(不倫関係になったのは)それから数カ月後ですかね」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00532916-shincho-ent

既に、不倫相手とされる内藤聡子さんとは、2010年の秋にお知り合いになっています。

佐藤琢磨さんは、2005年にご結婚されています。

そして、2005年の12月には長男が生まれ、2008年には長女が生まれています。

ということで、内藤さんとお知り合いになった時には、すでに奥さんとお子さん2人がいらっしゃったことになります。

不倫の事実については、なんと2012年の夏には今の奥さんに知られたそうです。

でも、5年以上経過した現在も、奥さんとは離婚はされていません。

週刊新潮の報道では、現在、佐藤さんと一緒に暮らしているのは妻ではなく、不倫相手の内藤さんとのことです。

5年以上も婚姻関係を継続しながら、不倫相手がいるために別居生活をする。どれだけ奥さんは辛い思いをされていたのでしょうか。想像することができません。

既に奥さんは不倫の事実を知っていたことから、今すぐ急に離婚ということはないかもしれません。

佐藤琢磨さんの奥さんの名前は、「ちはる」という方だそうです。

一般の方とのことで、顔写真(画像)は非公開です。

ちなみに、佐藤琢磨さんは過去に、外国籍の「エマ」さんとの噂もあったみたいですが、この方とお付き合いをされていた事実は見つかっておりません。

奥さん側の知人の証言については、11/16発売(11/23号)の週刊新潮に掲載されるそうです↓

週刊新潮 2017年 11月 23日号 / 「週刊新潮」編集部 【雑誌】

お子さんの精神的な状態が心配

他人事だとはいえ、私が個人的に気になるのは、お子さんのことです。

最初のお子さんが生まれたのは、2005年。

ということは、長男は現在12歳前後。

そのあとに生まれた長女は、10歳前後でしょう。

すると、現在は小学校の高学年、中学生あたりです。

まだまだ、これから思春期を迎える時期、そして教育にも金がかかる時期でもあり、お子さんと奥さんの精神的な影響は図り知れません。

ここで私が気になったのは、既に不倫が明らかになり、別居生活が何年も続いていることです。

ということは、お子さんが小学校の低学年の時から、お父さんは自分のお母さんの元ではなく、別の女性がいるお家に帰っていたということでしょう。

お子さんは、長い間、父親がいない生活をしてたのではないでしょうか。

私個人の話で恐縮ですが、私には6歳と3歳の子供がいます。今、私は単身赴任をしています。

子供が小学校に入ったあと、子供が父親をどれだけ頼ってくるのか、寂しがってくれるのかはまだ分かりません。でも、今のところは毎日のように、単身赴任をしている私に対して、毎日ビデオ通話をかけてきます。

「早く会いたい」

「いつ帰ってくるの?」

と寂しさを連発します。

そんな子供の様子を見ているので、

「お父さんが帰ってこない。その理由が、お母さんと違う女性と暮らすため」

と知ったお子さんの精神状態はどうだったのか、不憫でなりません。

他人の家庭のことなので、つべこべ個人が言うことではありませんが、お子さんの精神的なストレス・苦痛がなかったのかが大変気になりました。

スポンサーリンク

まとめ

佐藤琢磨さんの不倫については、既に2012年の時点から奥さんがご存知だったようです。

奥さんもそうですが、今回の世間的なスクープ報道により、まだ未成年である2人のお子さんの精神状態が悪化しないことを願っております。

詳細は、週刊新潮に掲載されます↓

週刊新潮 2017年 11月 23日号 / 「週刊新潮」編集部 【雑誌】

関連記事はこちら↓

内藤聡子の卒業理由は佐藤琢磨との不倫が原因?元カレと出身大学や高校も調査!

スポンサーリンク

【ご連絡】
ところで、カラコンを使用している方に向けてのお話です。

「このカラコンだったら、どこの店舗で買うのが最もお得なの?」

をお知りになりたいなら、

カラコンリサーチ.com

が参考になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする