ロッテ涌井はメジャーFA宣言で球団はどこ?年俸はいくらで入団か

プロ野球ロッテの涌井投手が2017年シーズンオフに、フリーエージェントの権利を行使(FA宣言)し メジャーリーグに挑戦(移籍)する可能性が出てきました。

さて、涌井秀章選手が入団する球団はどこでしょうか

また、年俸はいくらになるのでしょうか。

今時点では何もわかっていない状態ですが、早速速報情報としてアップしました。

なぜなら、これは私の個人的な思いから。涌井選手は、私が長年住んできた千葉県松戸市出身のプロ野球選手。出身小学校は、寒風台小学校(通称:さむしょう)。私の自宅からすぐ近くのため、なんとなく興奮しているからです(笑)

詳しい情報は、分かり次第徐々にアップしていきます。

スポンサーリンク

ロッテ涌井選手はメジャーFA宣言するか?

ロッテの涌井選手はまだ11月7日時点ではFA宣言はしていません。

遅くても、11月14日までに意思を決定する必要があります。

スポーツ新聞の報道によると、2017年のシーズン終了後には既に妻の押切もえさんとアメリカに行って、情報収集にも動いているようです。

ちょっと気になることはあります。

そういえば、押切もえさんは、現在妊娠中です。第一子を身ごもっていることを2017/10/02、ご自身のブログで発表されています。

ご家庭でも負担が多い中、限られた期間のプロ野球人生をかけて、涌井さんが海外FA宣言をするのかに注目です。

メジャー移籍先の球団はどこ?年俸はいくらが予想される?

涌井選手は、2017年の日本(ロッテ)での成績は、5勝11敗防御率3.99。

この年に限って言えば、負けが多い状態で芳しくないように思えますが、

実は、2015年には15勝9敗、16年は10勝7敗防御率3.01と勝ち越しをマークした好成績を残しています。

メジャーで心機一転し、大活躍される可能性は十分にあると考えられます。

さて、年俸についてはどうでしょうか。

ロッテに入団してから、2億円台を常にキープしていると思われます。

2017年は2億5000万円と推定されています。

メジャーの球団に入った時にはどのような年収になるのでしょうか?

例えば、今メジャーで活躍されている日本人投手でいうと、

  • 前田健太選手は、312万ドル(約3億6000万円程度)
  • 田沢純一投手は、500万ドル(約5億7000万円程度)
  • 上原浩治投手は、600万ドルで(約7億円程度)

と言われています。

せっかくメジャーに行くのですから涌井投手としては、日本での現状年俸を超える年俸を条件として、メジャーの球団と交渉されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

ロッテ涌井投手がメジャー宣言した場合の引き合い(交渉)球団については、情報が分かり次第今後アップしていきます。

年俸は、現在日本で2億5000万円程度と推定されているため、同等以上の年俸であればメジャーに行かれる可能性は十分にあると思います。

妻の押切もえさんは、現在妊娠をされていますが、それでも家族で渡米し生活をされることを希望しているかもしれません。

今後の動向に注目です。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

甲子園に女子マネ禁止の理由はなぜ?危険が原因で退場なら男子と観客も

マークソの由来や意味は何?さいてょとマーフンとの関係は?

松戸(常盤平)草野球チームの部員を募集中!社会人からシニアまで野球用品は不要

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする