ヨドバシ梅田タワーのオープン日はいつ?構想画像と建設会社(ゼネコン)も調査!

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

大阪駅前のヨドバシ梅田の仮設階段が突然の撤去。

これまで約6年間も使っていた人達は、突然の出来事に驚きでしょう。

この階段撤去についての本当の理由についてはこちらの記事をご覧ください↓

大阪ヨドバシの階段撤去の本当の理由!新通路の着工と完成はいつ?
ところで、そもそもヨドバシ梅田の階段が撤去される大元の理由は、ヨドバシ梅田タワーを建設するためです。

では、ヨドバシ梅田タワーのオープン日はいつでしょうか?

そして、都心ど真ん中の駅前で、壮大なタワー建設を担当する建設会社(ゼネコン)はどこでしょうか?

今日はそんなお話をします。

スポンサーリンク

ヨドバシ梅田タワーのオープン予定はいつなのか?タワー構想の画像は?

梅田タワーの構想イメージ画像はこちらです↓


ヨドバシ梅田タワーの完成は約2年後の2019年の秋です。

そして、ビルが開業するのは2019年の冬になる予定です。

2017年3月現在の進捗は、実施設計及び防災評定・構造評定など、建物の設計をしている段階です。(参考元: http://skyskysky.net/construction/201968.html)

そしていよいよ、2017年の7月頃からはビルの建設工事が始まります。

工事が終わるのは、なんと約2年後の2019年秋です。2年もかけて建設するビル。どんな建物で、どんな店舗が入るのか、今から非常に楽しみです。

建設を受け持つ会社(ゼネコン)はどこ?

では、このスケールのデカい計画を担当する建設会社はどこでしょうか?

それは五洋建設です。

五洋建設の本社は東京の文京区にあります。でも、今回担当するのは五洋建設の大阪支店(大阪市北区)が主体だそうです。

施工を大阪支店が取りまとめた方が、関西にいる下請け建設業者に対して仕事の発注や指示などがスムーズにいくのでしょう。

スポンサーリンク

ヨドバシ梅田タワー計画で、とばっちりをうける意外な人とは?

ところで、今回のヨドバシ梅田タワーの建設にあたり、とばっちりを受ける思わぬ人達がいいます。

それは、大阪駅前で活動してきたストリートミュージシャンです。

https://twitter.com/violin_shogo/status/827202836383412224

これまで、大阪駅前の歩道橋などでストリートをやっていた人たちの居場所が一つなくなってしまいます。

完成は、2019年。約2年後です。2年も待てません。しかも、新しく生まれ変わった梅田タワー周辺の通路で、彼らストリートミュージシャンの活動場所が存在するかは未知です。

大阪駅前で活動してきたストリートミュージシャンは、また別の場所でお客さんを集めて活動しなければいけません。思わぬところに影響があるんですね。

まとめ

ヨドバシ梅田タワーは、ホテルや商業施設が入る地上34階建ての高層ビルになります。

今のヨドバシ梅田のビルより、比べ物にならないほどの高層ビル。2年後は、大阪駅のシンボルタワーとなることでしょう。

P.S.

ちなみに、こんなに大きなビル建てるなんて、ヨドバシカメラは資金力があり、相当儲かっているのでしょうか。今は、どこの家電量販店もネット販売の業者に押され気味で、業績下降気味です。そんな中で一人息を吐くヨドバシカメラ。

都心ど真ん中で店舗を展開してきた戦略が、今になって大当たりしたのかもしれません。オフラインの量販店としてしては大成功している唯一の家電量販店ですかね。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

大阪ヨドバシの階段撤去の本当の理由!新通路の着工と完成はいつ?

スポンサーリンク

【以下、カラコンをお得に手に入れたい方だけのお話です↓】

「このカラコンだったら、どこの店舗で買うのが最もお得なの?」

をお知りになりたいなら、

カラコンリサーチ.com

が参考になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする