川崎の幼稚園児の死亡原因は?感染症ウイルスの予防と対策方法は?


川崎市の私立幼稚園で、4歳の園児が連続してお亡くなりになる不幸がありました。

幼稚園は私立大師幼稚園。

同じ幼稚園で二人が連続して(突然死で)お亡くなりになるのは極めて珍しいことです。

今回、お亡くなりになった原因(死因・理由)は何でしょうか。

私も幼稚園に通う子供を持っており、とても他人事とは思えない話です。

そのため、現在の最新情報を調べました。

スポンサーリンク

川崎幼稚園児の症状悪化の原因(死因)は?

お亡くなりになったお一人は、4歳の女の子。

症状は、自宅で嘔吐(吐き気)をし、胸に痛みを訴えたそうです。

病院では急性胃腸炎と診断を受けました。

翌日に発熱。

さらに次の日、症状が悪化し、不幸にもお亡くなりになってしまいました。

症状が出てからたった3日です。

もう一人は4歳の男の子。

朝、お子さんに熱が出ていた。そして、昼前11時にけいれん(痙攣)を起こし、病院に運ばれましたが、お亡くなりになってしまいました。

症状が出てから急激に体調が悪化するのが特徴みたいです。

現在、川崎市や国立感染症研究所が原因の調査をしています。14日には記者会見が行われました。現時点では、原因特定ができていないそうです。

何かの感染症かもしれないとの疑いが持たれています。

原因の特定情報が正式には発表されていませんが、「心筋炎(劇症型心筋炎)ではないか?」との予測もあります。

仮に心筋炎であった場合、症状や原因は?

仮に、心筋炎であった場合、どのような症状が出るのか?

原因は何なのでしょうか?

Yahooヘルスケアのサイトを見て調べました。

その結果、症状は、

引用元 https://medical.yahoo.co.jp/katei/060311000/

発熱、鼻水、咳などの 感冒かんぼう(かぜ)様症状、下痢、腹痛などの消化器症状

動悸や胸部不快感、心膜炎を合併すれば胸の痛みなどが現れます。

心筋炎になる原因は、

引用元 https://medical.yahoo.co.jp/katei/060311000/

コクサッキーやエコーなどのウイルス、細菌などの病原微生物の感染が原因

原因のわからない特発性の場合も多くみられます

「原因が分からないことがある」点が非常に恐ろしいです。

症状は、ごくありふれた通常の風邪のような症状。しかも、原因の特定が困難。

その体調悪化が緊急事態なのかどうかの判断がつきにくいのが非常にやっかいです。

ウイルス感染症の予防や対策の方法は?

心筋炎を防ぐ場合であっても、予防方法は、通常の風邪と同じだそうです。

とにかく、ウイルスに感染しないように、「うがい」「手洗い」。

これが感染予防対策の基本だそうです。

ちなみに、私の子供が通う幼稚園では、一年中「溶連菌」が流行しています。私の5歳の子供は、一年間で5回ほど溶連菌に感染しています。

感染症は、幼稚園や学校などの集団生活の場所で広まってしまいます。

子供に「手洗い」「うがい」のしつけをしていても、完全に感染を防ぐことが困難なことを実感しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回の場合、症状が出てから数日でお亡くなりになったとのことです。仮に速やかに医療機関を受診しても、症状の悪化を防ぐことが出来たかさえも分かりません。

今回の原因が感染症かどうかは不明ですが、感染症に罹る確率を低くする簡単な手段の1つはやはり「うがい」と「手洗い」だそうです。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

乳児ボツリヌス症の症状はいつから?治療方法や原因食品と兆候は?

虚血性心疾患の原因は性格と喫煙?自覚症状や兆候と予防方法は?

オプジーボの価格と保険適用の条件は?効果と副作用や副反応も

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする