今年の漢字2018の発表日や応募方法と用紙の入手方法!ネット募集で結果は予想外?

こんにちは、国際結婚ブロガーのハノンマルです。

毎年恒例の「今年の漢字」

テレビで、京都の清水寺でお坊さんが大きな筆を持って、一文字の漢字を書くアレです。

※以下、2017年時の情報です。2018年版は、情報が分かり次第更新致します。

2017年のお話

さて、2017年の「今年の漢字」の発表日はいつでしょうか?

「今年の漢字」は、一般の方からの応募を集計して決定します。

応募方法、応募用紙の入手方法、インターネットで申し込みが可能なのか?

について調べました。

また最後に、私個人の今年の漢字の予想を書きました。

スポンサーリンク

今年の漢字2017年版の発表日や応募方法は?

今年の漢字は、2016年(昨年)は「金」が1位でした。

投票数は、153562票あり、そのうち6655票が「金」でした。

金という漢字を応募した人は、全体の4.3%。

1位とはいえ、圧倒的な1位ではありません。

皆さんそれぞれ、1年間の想いを込めて、一文字の漢字で表現するのは個人によって違うということがよくわかります。

さて、2017年の「今年の漢字」の発表日は、

2017年12月12日火曜日

清水寺(京都)で発表が行われます。

実は、毎年12月12日に発表と決まっているみたいです。

個人での応募方法

個人でも応募ができます。

応募方法は三つあります。

  • ハガキで投書
  • 応募箱への投書
  • インターネット投票

です。

細かい応募要項は、「日本漢字能力検定協会」のホームページに書いてあります。

インターネット、はがき、応募箱の全てが、募集締め切りは12月5日です。

はがきの場合、12月5日必着です。

11月中であれば、まだまだ間に合います。

応募箱は、図書館や書店などに全国900箇所に置いてあります。

応募箱が設置してある場所に、手書きで書く「応募用紙」が置いてあるみたいです。

ちなみに、私の自宅近く、

「千葉県松戸市の本屋ではどこがあるのか?」

を調べてみたところ、実は松戸市には応募箱を設置している書店はありませんでした。

意外と、身近なところの書店では応募箱が設置されていないかもしれません。

ですので、ハガキ、あるいはインターネットの申し込みが便利だと思います。

※2011年の漢字「絆」は、Tシャツとして販売されています↓

今年の漢字2017の予想!結果が予想外の可能性も

さて、私個人的な今年の漢字予想は、

「将」

です。

その理由は、

今年は将棋の藤井聡太さんが一躍有名になり、将棋ブームを引き起こしたこと。

また、北朝鮮問題が、3月4月頃を中心に活発になりました。金正恩将軍「将軍様」という言葉をよくテレビの報道で耳にしました。

北朝鮮だけではありません。イスラム国、アメリカなど、今年も残念ながら戦争が世界各地でありました。戦争を指揮する「将軍」がよく登場する年だったと私は感じています。

なお、ネットでの応募が出来る時代となり、若い世代の人の投票が急増する可能性もあります。そうなってくると、私を含め、30代後半以上の人が思いつかない予想外の漢字が1位になるかもしれませんね。とにかく、2017年の今年の漢字が楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

今年の漢字2017年の発表日は、12月12日。

応募は、12月5日まで可能です。

なお、ネットやハガキで応募した人の中から、100名様限定で最高で図書カード1万円分がもらえるチャンスがあります。仮に、「今年の漢字」に選ばれた文字を書いていないくても、プレゼントに当選するチャンスがあります。

P.S

「今年の漢字」のオブジェを作れるサービスもあります。

「お値段おいくらで作れるのか?」が気になる方は、下記サイトからチェックできます↓

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

北朝鮮崩壊後のシナリオはどうなる?日本の脅威は韓国統一と経済発展?

「私日本人でよかった」のポスターのモデル女性は誰?名前をチェック!

スポンサーリンク

【人気の韓国ドラマを合法的にネットで無料視聴する方法はこちら】↓
韓国ドラマ大好き.com

【カラコンをお得に手に入れたい方だけのお話】↓
カラコンリサーチ.com

スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする