黒木瞳が本音で結婚観を語ったエッセイ本を出してた!本性の性格もさらけ出し

黒木瞳さんってエッセイ本を出してたんですね。

その中でも、私生活での本音をさらけ出したと言われているのが黒木さんのこちらの本です↓

(画像をタップすると拡大されます)

この記事を書いている私は、日頃は主にビジネス系、ちょっとお堅い本しか読まないのですが、

「おい、この本は読んでおけ!」

と、私のメンターに読書課題を突きつけられました。なので、とりあえずさらっと読んでみました。

確かに、建前抜きで本音を語っているので、そういう意味で良本ですね。

特に、結婚観について。これから結婚しようかどうか迷われている方にとって、参考になると思います。特に女性ですかね。

スポンサーリンク

結婚ってした方がよいのか、しない方がよいのか?黒木瞳さんの考えは

こちらの本が出版されたのが2003年。なので、2018年の今から数えて、約15年前ですね。

黒木瞳さんは現在57歳なので、だいたい42歳くらいの時に書かれた本です。

結構ざっくばらんに、黒木さんご自身の考えを本音で書いていますね。

さて、その中でもっとも、私が「なるほど、その通りかな」と思ったのが、黒木瞳さんが語る結婚観について。

ちょっと引用しますね↓

結婚は最良の選択ではない?

考えてみると、結婚しても離婚することだってあるだろうし、相手に先立たれる可能性だってあるわけですよね。

それに、家庭を持っているから、家族に気兼ねして自分の時間を自由に過ごせないケースもある。

たまにお友達とご飯を食べたいなと思っても、ご主人の許可が必要な方だっている。

もっと言うと、結婚していなければ恋愛だってエンジョイできるじゃない。

そんなことを考え出すと、結婚が女性にとって最良の選択であるとは一概に言えない自分がいる。

「結婚はしない方がいい」とまでは言いませんが、「結婚は一度してみるべき」とは言えませんね。

どっちでもいいんじゃないって感じかな。

引用元:ひとみごちて 角川書店 ページ86、87

当時、既に結婚をされている黒木瞳さんから出た言葉。

結婚している手前、ましてや、有名人であるがゆえ、普通はイメージダウンにつながるような発言はしないですよね。

でも、黒木さんは本の中では本音で言ってくれてます。

こういうところが、本書をオススメ出来る理由です。

じゃあ、

「なぜ、黒木さんご自身は結婚したの?」

って?

その理由については、本書に続きが書いてあります。

気になる方は、本書を読んでのお楽しみということで~

【中古】 ひとみごちて 黒木瞳『阿修羅のごとく』 /黒木瞳(著者) 【中古】afb

とりあえず、結婚の選択肢も考えているのならば・・・

「結婚することに一応興味はある」

「でも、今は相手がいないしなー」

といった方に向けて、以前私がこちらの記事で紹介したら、結構な確率で興味がある人が多いことがわかりました↓

結構申し込みが多いんですよ。

気軽にネットで申し込みができますし、運営会社が超大手で名が知れていて安心、っていうことも関係あるみたいです。

まずはこういうところから、一歩進まれるのも手だと思います。

えっ?私が今の妻と出会った方法!?

超ダイレクトな手法を使ったので、あんまり参考にならないかもしれません。機会があるときにまた別の記事で書きますね。

スポンサーリンク

まとめ

黒木瞳さんのエッセイ本、何気によかったです。だからこちらの記事で紹介しました。

ちなみに、

黒木瞳さんのカラー写真も沢山載っています。

目の保養にもなりますよー♪

(画像をタップすると拡大されます)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする