神奈川県警で着服した女性巡査の名前は?貢いだホストのお店はどこ?

警察官じゃなかったら、こんな話題にならなかったかもしれませんね。

神奈川県警の南署生活安全課の女性巡査(24歳)が、同僚から集めた旅行資金約150万円を着服したことが明らかになりました。ちなみに、そのお金はホストクラブに通う遊びに使ったみたいです。

さて、この女性巡査は誰でしょうか?名前を調べてみました。

また、この女性巡査がはまってしまったホストクラブはどこなのでしょう?

出来る限り調べた結果をお知らせします。

スポンサーリンク

お金を着服した女性巡査の情報と処分内容は?

ネットで隅から隅まで調べました。

結論から言うと「女性巡査の名前は見つかりませんでした」。

なぜ見つからないのか?

普通なら、誰かがファイスブックやツイッターから人物を特定して情報が流れるものです。

この辺は警察署だからでしょうか。不祥事を起こした身内の警察官の情報は、一切出ないような仕組みはしっかりできているのでしょうかね。

警察としては不名誉な事件なので、着服をした女性を世間にさらすというより、もうだんまりを決めて早くこのニュースを世間から忘れ去られて欲しいのでしょう。

ところで、この女性巡査の警察署からの処分は、停職3カ月の懲戒処分でした。結果的には女性巡査は、もう職場にいられないと自ら判断したのでしょう、依頼退職をしました。

この辺は、警察署と女性巡査の予定調和の流れかもしれません。懲戒解雇してしまうと、女性巡査の退職金がゼロになる可能性があるし、今後の就職に不利になるに決まっています。

だから、自分から依頼退職するように、警察側は温情で停職三か月の処分の扱いにしたのではないでしょうか。

警察官がはまったホストはどこ?

ところで、この女性巡査がハマってしまったホストはどこの店なのでしょうか?

ニュースの情報では、新宿区のホストクラブ。そして、通った店は4店から5点とのことです。

新宿には約200店ものホストクラブがあるらしいので、お店を完全に特定するのは困難です。

でも、この女性巡査は、合計で60回もホストに通い、一回あたり10万円を使ってしまうようなホストです。よほど魅力的な男性がいたのでしょう。

そんな超イケメンがいて、大人気なホストクラブの代表例はどこでしょうか?

その1つが、女性芸能人もハマってしまうと言われるホストクラブ

「AIRグループ(エアーグループ)」

歌舞伎町のエアーグループのホストは、テレビや雑誌にも出てくるような超イケメン揃いだそうです。そんな男性がいるお店。女性ならば、一度通ってしまえば、もう抜け出せないほどハマってしまうのかもしれません。

ちなみに、この女性巡査は合計60回はホストに通い、一回につき約10万円を使ったようです。単純計算で、600万円もホストに使ったということになります。

今回の警察署内での着服は、150万円です。ということは、残りの450万円は自分のお金でホスト通い資金を賄ったことになります。

また、さらにびっくりなのは、着服した150万円は全額返納されているということ。着服するほどお金に困っていたにも関わらず完済しています。もしかすると、ご両親が立て替えをしてくれたのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

神奈川県警のホスト通い女性巡査の名前は不明ですが、警察内で起きた事件のため、警察側が名前を公表する可能性は小さいと筆者は考えます。

女性ならば一度通ってしまうとハマってしまう、ホストクラブ。ハマること自体は悪くないです。でも、人の金を着服してまでとなると、異常です。人の本能には逆らうのは難しいんですよね。
P.S.
こちらの事件も警察官の不祥事。同じく、警察官でなければ、ニュースになるような事件ではないかもしれません。

また、こちらの事件は警察じゃなくて、消防士の窃盗。どんな職業の中にも一定数は異常な行動に出てしまう人がいるんですよね。

スポンサーリンク

【人気の韓国ドラマを合法的にネットで無料視聴する方法はこちら】↓
韓国ドラマ大好き.com

【カラコンをお得に手に入れたい方だけのお話】↓
カラコンリサーチ.com

スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする