琴音(義手アイドル)の欠損バーのお店の場所は?混雑や料金システムも!

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

障害を抱えていても明るくポジティブに生きる若い女の子のお話です。

義手アイドル(コスプレアイドル)の琴音(ことね)さんです。

琴音さんはどんな人なんでしょうか?

琴音さんが働く欠損バーの店の場所、そして混雑状況や料金システムについてもお話します。

スポンサーリンク

義手アイドルの琴音さんってどんな人?

ことねさん、とてもかわいい女性です↓

琴音(ことね)さんには右腕がありません。

時は、高校1年生15歳の時です。バイトの帰り道にワゴン車が琴音さんに突っ込みました。1,2週間は意識朦朧の状態で入院をされていました。

そして、目を覚ました時には残酷な現実。

右腕がないことに気がつきました。

でも、小鳥さんのすごいところはここからです。

右腕が失ったことをハンディと感じず、ポジティブに生きることを速攻で決断されました。

そして、自分の右腕の代わりとなる義手を売りにして、欠損BARの店員になります。義手をはめている自分をファンになってくれる人にターゲットを絞り、バーの店員さんの仕事をしてしまう、とてもしたたかな女性です。

あの堀江貴文さんも欠損バーの琴音さんに会いに来られたことがあるそうです。

では、そんな特徴的な女性がいる欠損バーのお店はどこにあるのでしょうか?

琴音さんが働く欠損バー『ブッシュドノエル』のお店はどこにあるの?

欠損バー『ブッシュドノエル』の場所は、
東京新宿区歌舞伎町1-1-9
電話番号:03-3207-1338

最寄りは、新宿駅です。

欠損バーの混雑具合や料金システムは?

欠損バー『ブッシュドノエル』は常時オープンしているわけではないそうです。

期間限定で、時々営業(不定期営業)しているみたいです。

2017年3月現在、確実に分かっている次の営業日は、4月14日金曜日と4月15日土曜日です。

損女子の新人入店パーティです。予約満席の時間帯もあるので、予約は早めがよさそうです。

時間帯は1時間半単位で区切られており、金曜日と土曜日ともに、すでに夜の席は満席になっています。

気になる料金は?

これもはっきりとお店のtwitterやfacebookに書いてあるわけではありません。

過去の料金を見ると、フリードリンク(飲み放題)制で1人5000円。

但し、女の子への飲み物代は別途料金がかかるので注意が必要です。また、お店の女の子とチェキで写真を撮る時には、別途料金が必要です。過去の例では、写真の場合は別途100円の追加料金だったそうです。

でも、これも明確に料金システムが書いてある訳ではないので、財布には余裕を持ったお金を入れておくのがよさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

義手アイドルの琴音さんがいる欠損バーは、新宿歌舞伎町にあります。

毎日営業してるわけではないので、営業日は、ブッシュドノエルの公式ツイッターをチェックする必要があります。(筆者が見た感じ、facebookよりもツイッターの方が情報が見やすいですね)

不定期営業ということもあり、お店は混雑。予約はすぐに満席になります。

料金は、基本は5000円程度ですが、お店の女性の飲み代などが別途掛かるので、少なくとも基本料金の倍以上のお金は持っていくのが安全だと思います。

P.S.

産まれ持って身長が高くならない病気を抱えた男性の話。そんな病気にふさぎ込むことなく、むしろ希少価値のあるプロレスラーとして変貌を遂げた人のサクセスストーリーは、こちらの記事をご覧ください↓

プリティ太田の病気や経歴と家族について!舞台公演日程まとめ

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする