小学生の子供とキャッチボールをするためのグローブ・少年野球のような本格的な高価なものはいらない時に重宝

野球が完全初心者の小学生の子供とキャッチボールをするとき、子供にどんなグローブを買ってあげればいいのか?

そりゃ、ミズノとかゼットとか、有名なメーカのグローブを買っておけば無難なのかもしれない。

でも、いいグローブって、1万円以上するし、子供が本格的に野球をやりたがるか分からない状況で、いきなり高価な買い物をするのは躊躇します。

そんな時、最初のお試しとして子供に買ってあげるグローブはないのか?

ありました。

私が買ったのは、スポーツ用品店のアルペンが出しているIGNOというブランドのグローブです。

最初はこれでいいんです。

ネットでも別メーカのもので、同じように子供とレジャーでキャッチボールをするための安いグローブがあったので、先にリンクを貼っておきます。

とか、もっと安く済ませるならこんな感じのものも。

最初は、こんな感じのもので十分です。

スポンサーリンク

小学校の授業でやったベースボールがきっかけで野球に興味を持ったので、安いグローブを買ってみた話

小学校5年生のうちの息子。

学校の体育でベースボールの授業をやったことがきっかけで、突然野球が好きになりました。

野球を観てみることに興味を持っていたので、息子を連れて先日、

地元群馬、独立リーグの群馬ダイヤモンドペガサスの公式戦を初めて観戦しました。

野球の面白さを知った今、この瞬間をいい機会として、子供にグローブを買ってあげることにしました。

ただ、息子はこれまで野球らしきことはまったくやっていません。

グローブを買うといっても、公園で一緒にキャッチボールするだけの目的です。

少年野球団に入るわけではないのに、いきなり高価なグローブを買うのも躊躇するのが正直なところ。

スポーツ用品店に行くと平気で1万円を超えるグローブがたくさんならんでいます。

公園で、レジャー用として父親と軽くキャッチボールをして楽しむの目的のグローブはないか?

スポーツ用品店、アルペン系列のスポーツデポに行ってみました。

初めて知ったのですが、アルペンでもオリジナルブランドの商品を作っていたんですね。

イオンとかセブンイレブンとか、大手スーパーはプライベートブランドの食品をたくさん出しています。でも、アルペンのようなスポーツ用品店でも、プライベートブランドで商品を作っいるんですね。

で、グローブもプライベートブランドで出されていました。

IGNIO(イグニオ?)というブランドで、格安の子供用グローブが売っていました。

約2700円。

公園でキャッチボールするならアルペンのプライベートブランドIGNIOのグローブで十分

買ったグローブがこれ。

アルペンスポーツデポIGNIOグローブ1

安い理由は分かっています。このグローブは合成皮革で作られています。

アルペンスポーツデポIGNIOグローブ2

私は今回、子供用のものを買いましたが、IGNIOブランドで大人用の格安グローブも売っています。3000円台で買えます。

スポンサーリンク

1万円のグローブ1つ買う代わりに、2700円台の格安グローブを買うことで、バドミントンとか、レジャー用バット、ボールも併せて買いました。1万円もかからず、こんなにたくさんのレジャー用のスポーツ用品が手に入りました。

アルペンスポーツデポで買った商品一覧

野球少年団に入ったりとか、毎週毎週キャッチボールをするようになって頻繁に野球をするようになったら、本格的なグローブを買ってもいいでしょう。

でも、ほんとの最初の導入時期であれば、まずはお試しで安いグローブで全然事足ります。

子供って、関心ごとの移り変わりが激しいので、あれもこれも高いお金を出して道具を買ってあげることは現実的ではありませんし。

ネットでも、IGNIOと同じように合成皮革で作られた格安グローブを売っていました。

このくらいの値段なら、外れの商品でもいいかって思える方は、ネットでサクッと買ってもいいでしょう。

いや、実際に商品をみて、試しに自分でグローブを装着してから買いたい方は、アルペン(スポーツデポ)のような店舗に足を運ぶのがよいです。

移住して田舎で結婚

--------------------
【田舎に住む男性と住みたい女性限定】
 
「都会は疲れた」

「地方で結婚」

 
そんな方へ、無料登録はこちら↓


------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする