ダツイージョ(みいつけた)の女性は誰?名前や素顔の正体画像(写真)は?

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

NHKの「みいつけた」に初めて見るキャラが登場!オフロスキーと一緒に出てきた、その名も「ダツイージョ」。日本語では、脱衣場と女子の掛け合わせの名前ですかね。

そんな被り物した初物の女性は誰でしょうか?芸能人なのでしょうか?

気になるあなたへ名前や素顔の姿について調べてみました。

スポンサーリンク

ダツイージョは誰がやっているの?

ダツイージョ。クソ真面目な顔をしているが、面白い被り物の衣装を着る。そんなギャップがNHKらしくて、面白いですね。

ダツイージョをやっている人は、どうやら古家優里(ふるいえゆうり) さんという方です。

生年月日は、1983年8月3日生まれの現在33歳。身長は159cm。

古家優里さんは、どんな経歴の持ち主でしょうか。

9歳からバレエを始めていたそうです。小学生の頃から踊りの研究をしていたそうです。

高校は、熊本高校。卒業した後は、お茶の水女子大学に進学されます。超偏差値の高い大学を出ています。

大学の学部と専攻は、文教育学科の芸術表現行動・舞踊教育学コースです。大学でも踊り専門のコースを専攻していたんですね。

子供の頃からずっと踊りに関して経験をし、大学でも踊りを専攻とは。小さなころから一貫して自分がやりたいことを実践されている大変珍しい方です。

古家さんは今では、舞台やテレビ番組の出演者の振り付けを作ったり、自らも舞台に出ることもあるそうです。そして、今回のテレビ番組「みいつけた」の振り付けに出演もされています。

ではなぜ、今回、振付師である古家優里さん自らがテレビに出ることになったのか?

「みいつけた」は幼児向けの番組です。

一方、古家さんは、1歳の子供を育てるママでもあります。

これに秘密があると筆者は考えます。

古家さんご自分が小さな子供を持つことで、幼児ウケするような振り付けと踊りが出来るからではないでしょうか。

というのも、同じく振付師の大御所「ラッキー池田」さんが子供向けの新しい振付を考える時、どうやっているかというと、、、

それは、ラッキー池田さんが子供向けの踊りを開発する時、ふらっと児童公園へ行くそうです。

そして、公園で遊ぶ子供達の行動や仕草をつぶさに観察するそうです。その子供達の動きを真似て、その動き通りのダンスを作るそうです。

子どもの動きをコピーして振付を作ると、子供達にウケるんだそうです。
だから今回、古家さんが子供向け番組の振り付けをするというのは、適切なキャスティングであると考えられます。

古家さんも、ご自身の1歳の子供の動きを真似て、番組の振付を作るのかもしれません。

ダツイージョの素顔の正体画像(写真)は?

古家さんの日頃の姿は、上記のような感じです。当たり前ですが、ダツイージョのような、おどけた感じではなく雰囲気はシックですね。

それにしても、Twitterの書き込みを見ると「みいつけた」は幼児以外の中高生あるいは大人も結構見てるんだなぁということがわかりました。

幼児向け番組って、見ていて意外と面白いから、大人にとっても癒しになりますからね。筆者にも小さな子供がいて、よくNHKのEテレを見るようになりましたが、確かにお父さんお母さんにも飽きさせない番組の構成にしていると感じます。

番組制作の裏では、今回取り上げたダツイージョ役の古家さんのような一流のスタッフが番組構成を練っているんだから、面白い番組が出来るのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

「みいつけた」のダツイージョの女性は古家優里さん。

自ら1歳の子供を持っており、幼児にウケる振付が作りやすいことが買われているのではないでしょうか。それが今回、ダツイージョに抜擢された理由の1つであると考えられます。

 

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

佐久間彩加の親は社長?声が嫌いな理由はあの女優に似てるから?

溝部ひかる(Eテレ出演)に彼氏はいる?年齢とブログから判明!2

清水希容(空手)の経歴と出身校や会社名は?ハーフだからかわいいの?

スポンサーリンク

【人気の韓国ドラマを合法的にネットで無料視聴する方法はこちら】↓
韓国ドラマ大好き.com

【カラコンをお得に手に入れたい方だけのお話】↓
カラコンリサーチ.com

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. aym より:

    1983年生まれで41歳…?まだ30代なのでは?と思いました

    • ハノンマル より:

      aym様

      コメントを頂きましてありがとうございます。
      とんだ間違いをしておりました。修正させて頂きます。
      ご親切にご指摘頂きまして、ありがとうございました。