mizoo(川崎水族館)の入場料金とオープン日は?前売り券やWEBチケット情報も

2020年夏 JR 川崎駅近くの商業ビル「川崎ルフロン」に水族館が新しくできます。

名前がmizoo(ミズー)川崎水族館。

さて、

  • mizooのオープン日は何月何日なのか?
  • 入場料はいくらなのか
  • 前売り券やWebチケットなどでの割引情報
  • 混雑具合

などについて、情報を書いていきます。

まずは2019年11月20日現在、わかっている情報からお伝えしていきます。

スポンサーリンク

mizoo(ミズー)川崎水族館のオープン日は何月何日?

2020年夏との情報は出ています。

まだ、正確な日にちまではまだ発表されておりません。

着工、準備の状況によって日にちが前後する可能性はあるでしょう。

ただし、

以下はあくまで予想の話ですが、

東京オリンピックが2020年7月24日から8月9日まで行われます。

遅くとも、東京オリンピックの開催日までにはmizooをオープンさせるのではないでしょうか。

理由はもちろん簡単。

東京オリンピックで、東京、首都圏の集客力が一気にアップするからです。

せっかくなら、もれなくmizooも東京オリンピックの集客力にあやかりたいのは当然のこと。

東京駅から川崎駅まで東海道線で数10分。

mizooは、川崎駅から徒歩1分の場所。

水族館だけでなく、商業ビルの中なので気軽に立ち寄る人も多いでしょう。

また、7月20日前後からは小学校、中学校が夏休み。幼稚園も。

子供連れの家族をターゲットに、夏休みが始まる前にはオープンさせる予定ではないでしょうか。

mizoo(ミズー)川崎水族館の入場料金や割引券の情報は?

では、気になる入場料金はいくらでしょうか。

2019年11月現在では入場料金は発表されておりません。

ただし、一つ参考になる情報があります。

このmizooの運営会社はアクア・ライブインベストメント。その代表取締役が坂野新也さんというお方。

坂野さんは、過去には沖繩海洋博覧会水族館プロジェクトやサンシャイン国際水族館リニューアルのプロデュースを手がけた経験があるそうです。

池袋のサンシャイン水族館もmizooと同じく商業ビルの中にある水族館。

ということで、サンシャイン水族館の入場料金が一つの参考になるのではないでしょうか。

では、サンシャイン水族館の入場料金はいくらでしょうか?

通常チケット料金で、

  • 大人(高校生以上で)2200円
  • 子供(小中学生)1200円
  • 幼児(4歳以上)700円

川崎のミズー(mizoo)は、新規オープンの民間運営の水族館。

公営とは違って安い料金ということはないでしょう。

少なくとも池袋サンシャイン水族館の大人2200円と同等か、それ以上はするのではないかと私は予想しています。

  • 前売り券の情報、
  • Web チケットで割安で購入できたり、
  • 年間パスポートのチケット情報、

などは今後発表されると思っています。

情報が分かり次第、アップしていきたいと思います。

mizoo(ミズー)川崎水族館の休日混雑状況は?何時間待ちか

アクセス抜群の場所にあるので、混雑は必至でしょう。

オープン後の半年、1年間は特にひどいでしょう。

  • 休日、平日の混雑具合
  • 空いている時間帯

などの情報は、オープン後に情報をアップしていきます。

スポンサーリンク

まとめ:mizoo ミズー 川崎水族館

なんといっても、川崎駅前すぐのビルというのが魅力。

車がなくても立ち寄れるからです。

しかも、東海道線沿いの駅。

私の場合、群馬県高崎に住んでいます。そんな遠くても、湘南新宿ライン一本でアクセスすることができます。

首都圏からちょっと離れた北関東、あるいは、東海道線沿いの静岡など、東海地方からの集客も見込めるのではないでしょうか。

オープンしたら、行ってみてまた感想書いてみます。

メルマガ登録

--------------------
韓国コスメ好きな女性とお話をしていると、みんな口々に言うのが、


「給料が安くて、大変なんです~」

買いたいモノを我慢したり、1円でも安くコスメを買う努力をしていることを知りました。

一方、毎月のスマホ代はというと


「毎月、1万円は超えますよ~。もう大変~」

って。

1円でも韓国コスメを安く買うために、チェックしておくのがよいサイトについて、

※韓国コスメを少しでもお買い得に探すなら絶対に外せないのがこちら↓
韓国コスメを日本の通販で手軽に買うなら○○○○がオススメな理由とは

------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする