コロナ禍で自宅で毎日つまらない主婦や学生の過ごし方は?NOVAのLIVE配信で英会話という選択肢も

主婦の方で、

「コロナが始まってからなおさら毎日がつまらないな」

ずっと自宅で食事や掃除などの家事、子供や旦那の世話、

もろもろのことをやってたら、あっという間に1日が終わってしまう。

朝6時に起きたのに、子供が寝る夜9時までまったく自分の時間がない。

外出っていったって、いつものスーパーに買いものに行くだけ。

そんなごくごくありふれた生活に面白みが足りないと思っている主婦の方こそ、

このサービスが最適なのじゃないかな?

と感じたものがあります。

それが、NOVAのLIVE配信(NOVAライブステーション)↓



なんで私がこう思うかというと、

実際、専業主婦の私の妻、NOVAではないけれどもオンラインで英会話を始めたんです。

「平凡な毎日で、刺激がなくてつまらない」

っていう思いをなんとかしたい意味もあって、週1回だけなのですが、始めたんです。

そしたら、たった週1回だけなのですが、明らかに妻の顔色がいきいきした感じになってたのが感じられました。

だからこそ、毎日を自宅で過ごす主婦の方に向けて、

NOVAのLive配信のサービスって、心の安定を手に入れるきっかけになるのではないかと

思ってこの記事を書いています。

録画されたYouTube動画で英語の勉強してもいいけど・・・やっぱLiveの方が面白い

どうせ何か趣味や習い事をするなら、

いつか実用的にも何か役に立ちそうだなっていうもの1つが英会話。

英語がある程度できるようになれば、

  • 英語で流れるYouTube 動画の意味も理解しやすくなる
  • 英語で書かれているネット上の記事も理解しやすくなる
  • 英語で書かれている海外のショッピングサイトで買い物ができるようになる

とか、英語って、やっぱりできないより、できた方が世界が広がって楽しくなるのは間違いない事実だと思います。

で、問題は、どうやって英語を勉強するか?

手っ取り早い手段の代表は、無料で視聴可能なYouTubeでしょう。

「英語の教材って、YouTubeのように無料でいっぱいあるじゃないか!?」

という反論があるでしょう。

でも、YouTubeで語学学習したことがある人は分かると思うんですけど、

YouTubeで英語勉強するデメリットとして、ドキドキ感がないんですよね。(YouTubeのライブ配信は別ですが)

なぜかって、

すでに録音されてしまった動画をただ再生しているので。

映像の内容も編集もされている可能性もありますし。

1回切り、その場にいないと味わえない生放送(生配信)。

意図せず起きてしまうトラブルも含めて楽しめるのが生放送です。

そんな生配信を受けられるのが、NOVA LIVE STATION☆彡です。

で、次は金銭的な話になってきます。

生放送配信をするNOVAのLive配信って結構お得だなあと感じるのは、

スタンダードコースが月定額で11,000円(税込)、受講回数の制限がないことなんですよね。

曜日によりますが、例えば、

朝は7時台から授業があるし、夜は11時台や12時台まで放送があります。

1レッスン20分の区切りで、自分が都合のよい時間帯や、受けたいレッスンの時に、1日に何回もLive配信を予約することができます。

NOVAのLIVE配信(NOVAライブステーション)が月に11,000円って、高いのか安いのか?

1か月11,000円。

これが高いのか安いのか?

具体的に数字で考えてみましょう。

まずは気持ち的な話。

月に1回、1か月の憂さ晴らしのために、

10時間、外へショッピングなどに出かけて行って、

ちょっといいランチやディナーを食べて。

ってしたら、1日1万円って、結構すぐに出ていっちゃいますよね。

問題は、この1万円を一気に1日で使ってしまうということです。

一方、この憂さ晴らしのショッピングや外食の代わりに、

NOVAのLIVE配信代に1万円(11,000円)を使うとします。

仮に毎日1レッスン、20分だけの配信を受講したとします。

1か月で20分×30日=600分=10時間分、LIVE配信を受講です。

この場合のポイントは、毎日、毎日、LIVE配信のイベントに参加できることです。

平凡でつまらないと感じる1日に、毎日、たった20分のささやかながらも、

家の外の外部の人とつながることができる時間がある。

月に一度だけ、憂さ晴らしのちょっぴりぜいたくしたイベントを作るか、

毎日毎日、ささやかだけど、小さなイベントを作るか?

どちらが心の安定を得られるか。

これは人によると思いますが、私は、月に1度の大きなイベントより、毎日の小さなイベントの方が心の安定が図れるんじゃないかと思っています。

では、次に実際の1レッスンあたりの受講料で細かく考えてみます。



1日、たった1レッスンの受講でも、1レッスンあたり数百円で済むのは格安

10年以上前の話ですが、私は、実際にNOVAの駅前留学に行った経験があります。

対面レッスンです。

3年の有効期限がある150回のレッスンチケットを3度買ったことがあります。

つまり、

150×3=450レッスン

ぐらいは受講した経験があります。

150回分のチケットを買って、大体、30万円から35万円のレッスン料を一括で払った覚えがあります。

ここでは、わかりやすく150レッスンを30万円で購入したと考えます。

すると、

300,000円÷150回 = 2,000円

1レッスン(40分)あたり、2000円を使う計算になります。

今回私が取り上げているNOVA LIVE STATION☆彡
(NOVAライブステーション)は、

1レッスンで20分なので、20分あたりの金額で計算します。

すると、20分で1000円を支払っていた計算になります。

一方、NOVAのLIVE配信(NOVAライブステーション)の1レッスンあたりの料金を求めてみましょう。

もし仮に、1日1レッスン(20分)だけ受講する場合で考えてみます。

スタンダードコース月額11,000円 ÷ 30日 = 約366円

1レッスンあたり、約366円。

もし、1日平均で2回ずつレッスンを受けた場合は、

スタンダードコース月額11,000円 ÷ 30日 = 約183円

1レッスンあたり、約183円。

NOVAライブステーションは、自分が受講できるだけ受講できるので、

もし、1日3レッスンとか4レッスンを平均で受講すれば、

1レッスンあたりの単価をもっと安くできるでしょう。

以上のような計算をしただけでも、

私が10年以上前、対面レッスンをしていた時よりも、

NOVAライブステーションがいかに安いかが、お分かりいただけると思います。

そういう意味で、日ごろフルタイムで仕事をしている社会人に比べて、

(一般的には)時間を確保しやすい専業主婦の方は、

NOVAのLIVE配信(NOVAライブステーション)は、

金銭的にお得な条件で受講することができると考えます。

主婦以外の人だと、学生さんもNOVAのLive配信のコースに入るメリットありそう

学生(大学生、専門学校)さんについて、

「サークル活動やバイトとか、ちょっと金を稼ぎつつ、いろんな出会いがあって楽しいことがあるはずだったのに~」

と期待した学生生活が、このコロナ禍。

授業はオンライン化されて自宅にこもりきりとか、休校とか。

アルバイト(パート)っていっても、飲食店が軒並み休業しちゃって、学生がよくやる仕事の機会もなくなってしまっている。

出会いもそうだけど、自由に使えるお金も減ってる。

そんな学生さんにもNOVAのLIVE配信(NOVA LIVE STATION☆彡)は最適なんじゃないかと感じました。

なぜならば、そういう学生さんは社会人に比べては時間がたくさんあるから。

NOVAのLive配信は受講レッスン数の制限はないので、社会人に比べてたくさんのレッスンを受講できるでしょう。

そういう方は、1レッスンあたりの受講レッスン料金が安くなるのでNOVAのLive配信のコースは合っていると思います。

まとめ

コロナ禍で、外出もままならない。

収入も減ったので、パッと派手にお金を使ってストレス発散することもできない。

お金を貯めようにも、飲食店をはじめパートやアルバイトの仕事も少なくなった。

そんなループで、自宅でお金を使わず、じっとしている生活に飽き飽きしている方の

解決策として、NOVAのLIVE配信(NOVAライブステーション)が1つの有力候補。



この記事によって、

誰か1人でも、今のモヤモヤ、うっぷんが溜まっている状態を解くきっかけとなれば

いいなと思って、NOVA LIVE STATION☆彡の存在を紹介させてもらいました。

メルマガ登録

--------------------

「デキル人になりたい」

そう思いながら何年も経っているなら、

そろそろ無料体験をしてみてもいい時期かもしれません↓




------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする