NTTドコモのキッズケータイプランは両親がドコモユーザでなくても子供が契約できることが分かった!端末SH-03も1円で入手できた!

スポンサーリンク

以前、NTT ドコモのキッズケータイプランに入るという問い合わせをした話を書きました↓

小学生の子供用に見守り電話機能付きだけでスマホのネット通信なしの格安で入れるサービスはどれか2020年11月11日

その一週間後、実際に私が自分の子供用にキッズケータイプランに加入をしました。

Web から郵送で申請し、ファミリー割引プランの申し込み用紙を取り寄せました。

申し込み用紙を自分で書いて、郵便で送り返して申し込みしようと思ったのですが、

申し込み用紙の内容がややこしくて、結局最寄りの NTT ドコモの店舗に行って契約をしてきました。

そこでわかった事実は?

キッズケータイプランは、NTTドコモで大人が主回線の契約をしていないと申し込みができないことはわかっていました。

その意味の解釈として、キッズケータイプランに入る子供の父親か母親のどちらかが NTT ドコモのスマホに加入している必要があると思っていました。

でも、実は違いました。

親自身が NTT ドコモの契約をしていなくても、キッズケータイプランに加入することができました。

その内容について説明をします。多分、私と同じように解釈している方もいらっしゃると思いますので。

NTTドコモのキッズケータイプランは、親がNTTドコモユーザでなくても加入できる

キッズケータイプランに入るには、主回線の契約が必要ということはNTTドコモのホームページにも書いてある通りです。

てっきり、同居する親がNTTドコモに加入していないと入れないと思っていました。

なので、私の場合は、すでにNTTドコモに契約している私の父親や母親の名義でキッズケータイプランに加入する必要があると思っていました。

そのつもりで、NTT ドコモの店舗にキッズケータイプランの契約の相談をしました。

すると、

NTTドコモショップの入り口対応の男性「祖母や祖父が契約者になる場合、その本人確認ができる証明書の原本がないと契約ができない」

と突き返されてしまいました。

うちの祖父母は、遠方に住んでいることもあって、すぐには本人確認の原本が手に入らなくて不便。また、コロナ禍の今、祖父母にNTTドコモの店舗に行ってもらうのもしたくありませんでした。

なんだ、キッズケータイプランに契約ができないのか、とがっかりしていたところ、

また別の女性スタッフの方が話を聞いて対応してくれました。

そしたら、

NTTドコモの女性スタッフさん「親がNTTドコモに契約していなくても、キッズケータイプランに加入できますよ」

とのこと。

えっ?

そうなんだ。知らなかったです。

私としては、どんな契約方法であってもかまわないから、とにかくうちの子供のキッズケータイプランに加入さえできればOKなので、助かりました。

実は、NTT ドコモに加入していない私自身が契約者になって、キッズケータイプランを契約することができるんです。

私の兄弟や両親など、三親等以内の家族が NTT ドコモに加入していて、かつ、その人のファミリー割引プランのグループに入るようにすれば、キッズケータイプランに加入することができるんです。

親自身がNTTドコモのユーザでなくても、三親等以内の家族の誰かがNTTドコモユーザなら、自分の子供がキッズケータイプランに入ることができる。

これは知らない人も結構いるような気がするんです。

無事、親の私が契約者としてキッズケータイプランを契約するということができました。

入り口で最初に話をしてもらった男性のスタッフとのやり取りだけだったら、契約できずにがっかりして帰宅していたところでした。

NTTドコモの店頭で契約したら、SH-03が1円で手に入った!気分よかったので保護カバーは店頭で定価で買った

あと余談ですが、キッズケータイプランで使用するケータイ電話はシャープのSH-03です。これは、てっきりネットで15000円くらいで購入しないといけないと思っていました。でも、店頭契約の場合、端末代金は、たったの1円でした。

まさかの展開。

以前、NTTドコモのチャット相談できいた結果では、

「キッズ用のケータイは自分でネット通販で購入する必要がある」

と理解していました。

それが、店頭だと実質無料で手に入れられるなんて。

店頭に言って直接話をしながら契約の相談した方がいいですね。ネットだけだと、無駄にお金を払ってしまうところでした。

1円で端末が手に入ったので、その場で、SH-03のソフトケース(ケータイの保護カバー)は、NTTドコモの店内で購入しました。対応してくれたNTTドコモの店舗さんにも何かお金を落としておきたくて。

NTTドコモ店舗でカバー買うと、定価なので高いのはわかっています。3500円しました。

でも、今回は気分はよかったので定価で買いました。

ネットだと、4割安くらいで2000円以下でカバーが売っていますけどね↓

またまた余談ですが、

ファミリー割引プランに入るとき、NTTドコモ側から、

「ファミリープランの主契約の人に確認の電話をしてもいいですか?」

と聞かれます。私の場合、ファミリー割引のグループの筆頭は私の兄貴です。

その日、うちの兄は仕事がある日だったので、仕事中なのは明らか。NTTドコモからの電話に出られないことはわかっていました。

なので、

私「今、仕事中で電話に出られないと思うので電話するのはNGです。その代わり、昨日、LINEでファミリー割引プランに入ることは連絡済で、うちの兄も了承済です」

とNTTドコモのスタッフさんに話をしました。

そしたら、そのスタッフの方は対応が柔軟で、

「事前に了承取っているなら、ドコモから電話しなくても、契約するように進めますね」

と契約を進めてくれました。

こういうところ、柔軟な人に当たるかどうか、結構重要ですね。ルール通りにしか対応をしないスタッフさんに当たってしまうと、きっと、即日契約が不可能だったと思います。感謝。

スポンサーリンク

まとめ

NTT ドコモのファミリーキッズケータイプランは、3親等以内の誰かがNTTドコモに入っていれば、そのファミリー割引のグループに入るという契約で加入することができることがわかりました。

子供の親である必要はないです。

しかも、その3親等の人が住所が違う、遠方に住んでいても全然問題なし。

キッズケータイプランの契約者は、親である私にすることができました。遠方に住む3親等の本人確認書類とか証明書は必要あし。今後の料金の請求書も、私のところにくる仕組み。

なので、お金の話も、私の家族内でクローズできるので、誰にも面倒をかけずに契約することができます。

ケータイの契約って、WEB上でもできるんだと思うのですが、複雑なのでやっぱり、店頭に出向くのが一番楽ですね。

テレワークとか、WEB上だけで仕事が完結する時代っていうけれども、

やっぱり対面のメリットもあります。お店の店員さんって、必要です。

メルマガ登録

--------------------

「デキル人になりたい」

そう思いながら何年も経っているなら、

そろそろ無料体験をしてみてもいい時期かもしれません↓




------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする