鼻から行うPCR検査は痛そうで怖いから自宅から唾液で行う方法を探してみた

先日、私の知り合いから聞いた話。

私の知り合いの子供が通う小学校の生徒さんの一人がコロナにかかったとのこと。

そこで、その学校の濃厚接触者にあたる子供や保護者など、数百人が PCR 検査を受けることになったみたい。

私「PCR検査って、唾液でやるんですよねー?」

知り合い「いやいやいやー、思いっきり鼻に突っ込まれる検査方法だったよ」

私「えっ、あのインフルエンザの検査と同じような、棒を鼻に突っ込んで、痛い思いをする検査?」

知り合い「そうそう、それ」

それ、絶対に嫌。

地域によって検査方法が違うのか、医療機関によっても違うのか?

よくわからないですが、少なくとも私の知り合いは、PCR検査をする医療機関を指定されていて、検査方法も選べずに鼻からの検査をせざるを得なかったみたい。

スポンサーリンク

鼻からは嫌だから、唾液でPCR検査を自宅ですぐ簡単にする方法を探しておいた

もし自分がPCR検査をしなければいけなくなった場合、鼻からは絶対やだ。

確実に唾液で検査する方法を選ぶ方法はないのか?

って、調べていたら、今はこんなのがあるんですね。

自宅で簡単PCR検査の宅配キット↓

自宅で簡単PCR検査【Tケアクリニック】

行政の無料検査とは違ってお金は掛かるので、お金を支払いたくない人には向かないですけど。

でも、行政から検査が必要と判断されてなくて自主的にPCR検査をする場合は、

どっちにしろ、近所の医療機関でPCR検査をしてもお金はかかります。

例えば、海外に行くために「陰性証明書」を発行するためにPCR検査を受けないといけないとか、自費で受けないといけないことが多いはず。

有料で検査をすることになる人は下記のような人みたい。

・帰省・会議・部活動・スポーツクラブ・海外渡航のための「陰性確認検査」
・医師が「現時点で」コロナ検査が必要ないと判断した場合

引用元:https://koizumi-shigeta.or.jp/s/COVID19-PCR.html

ちなみに、上記医院で自費でPCR検査をした場合、

検査費用 (税込み) 25,000円

ですって。鼻からの検査。

余談ですが、鼻からの検査方式を鼻咽腔拭い液(びいんくうぬぐいえき)っていうんですね。

それに比べたら、宅配検査キットは、ぜんぜん安いですね。

しかも唾液検査も可能。

スポンサーリンク

まとめ

何かの理由で、PCR検査をやる場合、宅配検査キットの選択肢があるってことを覚えておいて損はなさそう。

自分で検査方法を選べるのもありがたいです↓



どこに住んでいても、いつでもすぐに検査ができるし、ずぐに結果がわかるのがメリットです。

  • 全国発送対応
  • 14時迄の申込で当日発送
  • 24時間年中無休
  • メールで結果通知

【最短即日発送】PCR検査はTケアクリニック

移住して田舎で結婚

--------------------
【田舎に住む男性と住みたい女性限定】
 
「都会は疲れた」

「地方で結婚」

 
そんな方へ、無料登録はこちら↓


------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする