しあわせバター味の販売終了時期とカロリーは?韓国で人気の理由も

こんにちは、国際結婚ブロガーのハノンマルです。

一時期販売中止をしていたカルビーのポテトチップス「しあわせバター味」。

実は、2017年6月から順次販売を再開しておりました。

さて、このしあわせバター味の販売終了時期はいつなのでしょうか?

いつまで販売するのかが気になる方もたくさんいると思います。

また、濃厚な味のためカロリーも気になりますよね。

そんな情報を調べてみました。
さらに、意外にもお隣の国韓国でも「しあわせバター」のポテトチップスが大人気のようです。その理由についても情報を仕入れました。

スポンサーリンク

しあわせバター味の販売終了時期はいつ?

https://twitter.com/Omiko_skates/status/877794215547117568

一時期のじゃがいも不足の影響で、相次ぎ販売休止をしていたポテトチップス。その一つが「しあわせバタ~」でした。

7月3日、私が住んでいる最寄り駅のローソンショップに行ったところ、いつのまにか「しあわせバター味」が商品棚に入っていました。ついに販売が再開されたということに気がついた瞬間でした。

実は、カルビのホームページによると、

(参照元 http://www.calbee.co.jp/shohinkensaku/product/?p=20150911110546)

  • 2017年6月19日にコンビニエンスストア以外の店舗で販売を再開
  • 6月26日からはコンビニエンスストアでも販売を再開

したようです。
さて、ここで気になるのが「期間限定の販売なのか?」「販売終了時期があるのか?」という点です。

カルビーの公式ホームページによると、今のところ「いつまでしか販売しない」という明記はありません。

ですので、今のところ継続的に販売されるものと考えられます。

しあわせバターのカロリーは、普通のポテトチップスより高いの?

もう1つ気になるのがカロリーですよね。

実際に私が買った「しあわせバター」の袋の表記にはこう書いてありました。

  • 一袋60グラムあたり、333キロカロリー(食塩は0.7グラム)

このカロリーは、従来からのある「うす塩味」のカロリー336キロカロリーとほぼ同じです。

しあわせバターは、バターやチーズの風味がするにもかかわらず、カロリーが同じとはちょっぴり不思議ではありますが。まあ、その辺は気にしないでおきましょう。

しあわせバターは、韓国でも大人気!

私の韓国人の妻から聞いた話によると「しあわせバター」は韓国でも大人気だそうです。
韓国では、もともと「ヘッテ」という韓国のお菓子メーカーが、日本のカルビーとジョイントベンチャー(合弁ですね)して「韓国版のしあわせバター」を製造し、販売を始めたそうです。

これが韓国で大ヒット。

そんな現象により、韓国内では他のお菓子メーカーも追従して同様の商品を相次いで販売開始したそうです。

名称を「バターハニー」や「ハニーバター」などと名付けて、類似商品が乱立したそうです。

悲しいことに、先発会社の「ヘッテ」は、後発会社との競争に敗れました。ヘッテの「しあわせバター」を作る工場が閉鎖に追い込まれる事態になったそうです。

ちなみに、韓国で「しあわせバター味」が人気の理由を私の妻を経由して調べてました。

その結果、

そもそも韓国人は濃い味が好き。普通のポテトチップスに比べ、濃厚な味がたっぷり染み込んでいる「バター味」が韓国人の味覚にマッチしたようです。

ちなみに、うちの妻も「うす塩」よりも「しあわせバター」が大好きです。

「うす塩は塩味が強くてしょっぱいが、しあわせバターの方は甘味があり、濃厚で食べやすい」

という感想です。

日本人の私からしたら、キムチの方がよっぽど「しょっぱい」気がするんですけどね。。。

スポンサーリンク

まとめ

しあわせバター味の販売終了時期は、今のところは明確に定められていません。

カロリーは、「うすしお味」とほぼ同等です。

韓国でも大人気。当分は、日本と韓国の両国で、この人気は続きそうな予感がします。

P.S.

通販でも気軽に安く購入することができます↓

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

【コイケヤ】プライドポテトのCMロケ地はどこ?無人島の可能性も!

夜マックのメニューの販売時間と発売期間は?倍のカロリーで太る?

韓国土産のお菓子で日本人に人気な穴場商品!安く買う場所や方法は?

スポンサーリンク

【人気の韓国ドラマを合法的にネットで無料視聴する方法はこちら】↓
韓国ドラマ大好き.com

【カラコンをお得に手に入れたい方だけのお話】↓
カラコンリサーチ.com

スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする