桐生カリビアンビーチの休日の混雑具合は?駐車場やレストランランチの込み具合も体験談

群馬県桐生市にあるカリビアンビーチ。2019年6月初旬に、7歳、5歳の子供を連れて家族4人で行ってきました。

桐生市の市営とはいっても、

  • 波の出るプール
  • 普通のスライダー(無料)
  • 1人用の浮き輪に乗ったスライダー(追加料金必要、有料)
  • 2人乗りの浮き輪に乗ったスライダー(追加料金必要、有料)
  • 150mの流れるプール
  • ジャグジー

など、かなりエンターテイメント性が高くて大きなプールでした。北関東最大級のレジャープールというのはホント。

さて、今回の記事では、

初めて行く人が気になる

  • カリビアンビーチの夏(初夏)の混雑具合
  • レストランの混雑具合や料金、感想
  • プールの中で何時間ぐらい遊べるのか?(想定滞在時間)
  • 駐車場の混み具合(空き具合)

について、実際に私が体験した内容を書いていきます。

スポンサーリンク

6月の土曜日、カリビアンビーチに到着した時の話

私たち家族が行ったのは6月中旬の土曜日。かなり強めの雨が降ってる日でした。全く暑くない日です。

朝の10時30分にカリビアンビーチに到着しました。

駐車場は、約800台ほど車が停められるということもあり、沢山のスペースに空きがありました。カリビアンビーチの建物入り口近くの駐車場に停めることができました。

駐車場は砂利道です。雨が降っていると靴がドロドロになるような地面です。

そのため、場合によってはカリビアンビーチの入り口付近にある、バスが通れるロータリーの所で、家族だけ降ろして、運転手だけが駐車場に停めるというのもありだと思います。

カリビアンビーチ内の混雑具合はどうだったか?

カリビアンビーチのプールに入ったのが11時ちょっと手前くらい。

混雑の具合を表現するのは難しいのですが、

人が多すぎて、泳ぐ時に人と接触するといった感じは全くなく快適

でした。

12時過ぎまでは、この状態でした。

波のプール、そして、流れるプールも人と接触することはないような状態です。

午後は激混みになってきた

一方、1時半過ぎ、2時頃でしょうか、非常に混雑してきました。

流れるプール、波のプール共に、他のお客さん(特に子供達)と頻繁に接触するくらいの混雑具合でした。流れるプールで言うと、2mほど前に真っすぐ泳ぐと必ず人と接触してしまうくらいの込み具合です。

※たまたまこの日(6月15日)、千葉県民の日、栃木県民の日で、両県の方は入場料金無料のサービスを実施していました。その影響もあり、遠方からも多くの人が来ていたのかもしれません。

ただし、こんな混雑具合でも、スライダーについては快適な待ち時間でした。

無料で利用出来る、浮き輪はいないいらないスライダーは大体10名くらいの待ち具合。待ち時間にして数分。全く、ストレスが溜まるほどではありませんでした。

有料の浮き輪利用用のスライダーはもっと少なかったです。有料だからでしょうか、せいぜい5組~6組位の待ち状況。こちらも、全くストレスが溜まるほどの待ち時間ではありませんでした。

昼過ぎに行ったカリビアンビーチ内のレストランが一番混んでいたかも

私たちは、12時半頃にカリビアンビーチ内の食堂(レストラン)に行きました。

ここカリビアンビーチは、食べ物と飲み物の持ち込みが一切禁止です。なので、お腹がすいたらカリビアンビーチ内にあるカフェみたいな売店か、レストランで食べるしかありません。

そういう事情もあってか、レストランが非常に混雑していました。

12時半頃行った時、食堂の食べ物を注文する列に、20組ほど待っていました。食べ物の注文をするまでに大体20分以上は待ったでしょうか。

そして、その次に困るのが座席の確保です。

レストラン内のテーブル席には、屋内と屋外の両方があります。でも、私が行った6月の雨が降った日は寒い日でした。そのため、屋外の座席は実際は使えない状況でした。

屋内の座席の数は少ないので、食べ物の注文をする列で待っている状態の時、他の誰かが座席を確保しにいくのがよいです。そうしないと、

「食べ物は買えたけど空いているテーブル席がなくて、食べ物が食べられない」

という状態になります。(地べたに座って食べられるようなスペースはありません)

私の感想は、昼ご飯としてレストランで食べ物を食べる予定なら

  • 12時前の早い時間帯
  • 1時半か2時頃

など、ピーク時間帯からちょっとずらした方が良いかもしれません。

なにせ、食べ物の持ち込み不可なので仕方ないですね。

夏の暑い日は屋外でも食べられるので、レストランの混雑緩和が期待出来ます。

カリビアンビーチのレストランで食べたもの。料金や味の感想は?

食べ物は、なぜか、ほとんどの人がサイドメニューで「フライドポテト」を頼んでいました。子供が好きな食べ物だからでしょうか。(カリビアンビーチのお客さんの大半が子供連れです)私もその流れに乗って、フライドポテトを注文。250円だった気がします。

メインの食べ物としては、

  • ラーメン
  • うどん
  • 焼きそば
  • スパゲティ
  • 焼きおにぎり

のどれかを頼むような感じです。これらは、大体600円から700円台の値段です。

うちの2人の子供は、ラーメンとスパゲティを食べました。味は、普通です。問題ないです。

大人が食べたのは、わかめうどん。たまたまかもしれませんが、わかめがめちゃめちゃたくさん入っていました。駅の立ち食いうどんで食べるうどんより、わかめの量が3倍くらい多い感じです。サービス旺盛でしたね。

スポンサーリンク

まとめ:結局、カリビアンビーチに何時間滞在したのか?

うちの子供たちは、朝の11時前からカリビアンビーチのプールで遊び始めて、夕方16時まで遊びました。(そのうち、45分ほどはレストランでの昼ご飯休憩)

うちの子供達の一番のお気に入りは、波のプール。非常に魅力的で、飽きることなくほとんどの時間を波のプールで遊んでいました。

近隣には、なかなかこういった波のプールがないので非常に貴重です。

P.S

いカリビアンビーチは一見料金が安そうですが、結構お金の出費はありました。

休日や夏休みの入場料が、大人は810円、子供は510円。それだけで家族4人合わせて2600円以上。

ご飯をレストランで食べて、1人700円程度は使うことになるので、家族4人で約3000円。

そして、通常の浮き輪もレンタル(1つにつき、210円~500円程度)。また、スライダーの浮き輪もレンタル(1人につき、500円程度)

トータルで6000円~7000円は軽く使っちゃいます。

市営とは言っても、それなりにお金を使う施設ですね。ただし、それだけ支払う価値が十分にあるリゾートプールと感じました。子供達は満足でした。

PPS.

カリビアンビーチは、ゴーグルは持ち込み可能です。遊びであれば、こんな安いゴーグルで十分です↓

【関連記事】

メルマガ登録

--------------------
韓国コスメ好きな女性とお話をしていると、みんな口々に言うのが、


「給料が安くて、大変なんです~」

買いたいモノを我慢したり、1円でも安くコスメを買う努力をしていることを知りました。

一方、毎月のスマホ代はというと


「毎月、1万円は超えますよ~。もう大変~」

って。

1円でも韓国コスメを安く買うために、チェックしておくのがよいサイトについて、

※韓国コスメを少しでもお買い得に探すなら絶対に外せないのがこちら↓
韓国コスメを日本の通販で手軽に買うなら○○○○がオススメな理由とは

------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする