NintendoSWITCHのコントローラーが勝手に動くのを修理して無料で自宅で直す方法

スポンサーリンク

うちの9歳の子供がニンテンドースイッチをやっていて、

「もう!コントローラが勝手に左に動いちゃうんだからー!」

といって最近よく文句を言っていました。

例えば、 Minecraft をやっていて

キャラクターが、ボタンを押してないのに勝手に左の方に進んでしまう。

また、フォートナイトやっていて敵とちょうどやりあっている時に、

  • 勝手にコントローラーが動く
  • コントローラーが効かない

それでやられてしまったり。

NintendoSWITCHのコントローラーが勝手に動くのを無料で修理した方法について書いておきます。

下記の方法でも直らない場合、新しくコントローラを買うまえに、下記の修理キットを使うのも選択肢としてあります↓

NintendoSWITCHで、どのゲームをやってもコントローラがうまく効かない

最初私は、動作の異常について、コントローラーが原因とは思っていませんでした。

何でかって言うと、マインクラフトは統合版のアップデートがあって動作が重いっていう問題が元々あったからです。

それは仕方がないことだと思っていました

また fortnite も同じ。

ネットワーク環境が一時的に悪くなって、コントローラーが思うように効かなくて、

バグると言うか、動作が途中で切れたりとかをするものだと思っていました。

でも原因は違いました。

なぜ気づいたかと言うと、カートリッジだけで動作をするマリオカートをやった時にも、

勝手に左の方向に車が進んでしまう問題が起きたからです。

マリオカートの場合、インターネットの通信は関係ないし、

Minecraft のように動作が重いってことはあまり考えられません。

ということで、

Nintendo SWITCH のコントローラーが原因なのでコントローラーを新しく買おうかなとも思いました。

でも高いんですよね。

買うと6000円から8000円くらい。

なんだよー

コントローラーだけでこんな値段するの?

以前、友達のお父さんが、

「Nintendo SWITCH のコントローラーって1年ちょいで壊れるからまた買わなきゃいけないんだよねー」

と言っていました

私もそろそろ買い替えの時期かなと思って、 Amazon とかネット通販で新しいコントローラーを検索していました。

つまようじとストローで、NintendoSWITCHのコントローラが正常に動くようになった

そんなことを調べているうちにある記事に出会いました。

コントローラーが正常に動かない時、

コントローラの接続部分にストローで息を吹きかければ直ることがある

と書いてあったのです。

具体的には、

コントローラーのスティックの本体側にかぶさっている、柔らかいゴム状のカバーを爪楊枝(つまようじ)で少し上にめくります。

そして、めくった隙間のところをめがけて、ストローで息を吹きかけるのです。

下記の部分です↓

スイッチコントローラ修理画面

私の場合、4方向からストローの息を吹きかけました。

するとどうでしょう。

あっさりコントローラの異常動作が直りました。

一つ注意点。

勢いよくストローで息を吹きかける時、

なるべく唾(つば)が入り込まないようにした方が良いでしょう。

息を吹きかける時、少々を唾が出てしまうのは仕方ありません。

でもなるべく、短い時間で一気に息を吹きかけて、なるべく口から水分が入らないほうがよいでしょう。機械の部分なので念のため。また、水分がつくと、微細なごみが飛んでいかない可能性も高まるので。

スポンサーリンク

まとめ

NintendoSWITCHのコントローラーが勝手に動くのを自前で修理した結果、

Minecraft のキャラクターが勝手に移動することもなし、

フォートナイトでも同様の現象はなし。

コントローラーが元に戻りました。

簡単に元に戻りました。

どうせコントローラーがうまく動かないのであれば、

新しく買い換える前に一度試してみる価値はあるでしょう。

それでもやっぱり治らなければ、新しくコントローラを購入するか、

もしくは、

もっと安く済ませるなら、修理キットを手に入れるのもありです。コントローラ買うよりは各段に安いです↓

メルマガ登録

--------------------

「デキル人になりたい」

そう思いながら何年も経っているなら、

そろそろ無料体験をしてみてもいい時期かもしれません↓




------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする