静電気防止靴(静電靴・サンダル)でダサくなくて安い価格で買える商品はこれで決まり!

私は仕事で精密機器や部品を扱う仕事をやっています。

その関係で、職場の実験室では静電気防止靴(静電靴)を履いて仕事しています。

静電靴ってたくさん売ってるのですが、一番メジャーな静電靴(サンダルですが)って、

残念なことダサいなあって思ってて。

一番メジャーな、こういうもの↓


私が仕事している事務所の売店でも、割安でこれが売ってたんですけど、 なんかおっさんくさいというとか。

サンダルなので、中の靴下が見えるし。

他人はなんとも思ってないとおもうけど、自分自身が仕事のモチベーションがなんとなく下がっちゃう。

そんな自分がいました。

  • ダサくない
  • 値段は安い
  • 長時間履いても足が疲れない

を基準に、静電気防止靴を探しまくって、買い買え、気に入って履いている静電気防止靴がこれ↓

「GD JAPAN(ジーデージャパン) 安全靴・静電靴 耐油 ウレタン2層底 JSAA A種認定合格品 ワイド樹脂先芯 4E W1100 ユニセックス大人」

男性・女性ともに履けます。

スポンサーリンク

安いし、仕事のモチベーションも下がらず、長時間履いてても疲れない静電気防止靴

3000円台。

先に話していたサンダル型とほぼ同じ値段で安い。

普通に外でも履いて歩けそうなこの静電靴。

サンダル型ではないので、中の靴下が見えなくてなんかダサくない。

Amazon のレビューでも書かれていますが、

靴底が分厚いので、クッション性があります。

なので足が疲れないです。

あちこち実験室を歩き回ってても、足が痛くならないんですね。

ポイントは、ウレタン2層っていう靴の仕様のところでしょうか。

あと、足が疲れないもう一つの理由は、靴幅が4 Eっていう規格で、

横幅が広めのサイズになってるんですね。

靴のサイズって、つま先からかかとまでのサイズが合ってても、

横の幅が狭かったらめちゃめちゃ足がきついです。

でもこの靴は、横幅を広めにとってあるので、靴の中で十分に余裕があります。

だから足が楽なんです 。

スポンサーリンク

まとめ

静電気防止靴(静電靴・サンダル)で、

  • ダサくない
  • 安い
  • 足が疲れない

の3拍子がそろって、これはいい買い物でした。

次回もこの靴リピート買い間違いなしの商品でした↓

P.S

サンダル型の場合、すぐに靴がボロボロになってすぐに買い替えなきゃいけないっていう問題もあります。

私が買った静電靴は、構造がしっかりしているからすぐにはボロボロになりそうにないから、

当面、買い買えの必要はないですけどね。

PPS.

なんか「普通の会社の工場で、真面目にもくもくと仕事するのが向いてないな」

っていう「はみ出し者」向けのサイトがありました。

無料でWEB講座が聞けます↓


移住して田舎で結婚

--------------------
【田舎に住む男性と住みたい女性限定】
 
「都会は疲れた」

「地方で結婚」

 
そんな方へ、無料登録はこちら↓


------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする