Visioで台形など基本的な図形やフローチャートのひな型を挿入したい時の方法

仕事でマイクロソフトのVisioを使うようになりました。

これまで、パワポやエクセルで図を描くことが多かったのですが、Visioは初めて。

図を作る時、慣れないていないから不便なのですね。

どうやって基本形の図を出すとか。

超基本的な、基本図形やフローチャートすら、挿入の仕方が分かりませんでした。

ここに基本図形の出し方の方法を書いておきます。

スポンサーリンク

Visioのホーム画面の左側から基本図形やフローチャートを選択できる

図形の挿入は、Visioを開いたあと、

「ホーム」の左側に出ている「図形」のエリアから挿入することができます。

「その他の図形」と書いてあるところをクリックすると、新たにひな形の候補を選ぶことができます。

例えば、「一般」→「基本図形」を選べば、長方形や三角形など基本的な図形が選べます。

「フローチャート」を選べば、フローチャートのひな型が出てきます。

Visio-基本的な図形やフローチャート挿入

特別変わった図を描く必要がなければ、

「基本図形」と「フローチャート」のひな型さえ出すことができれば、

ほとんどは異足りるのではないかと思います。

移住して田舎で結婚

--------------------
【田舎に住む男性と住みたい女性限定】
 
「都会は疲れた」

「地方で結婚」

 
そんな方へ、無料登録はこちら↓


------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする