コロナウイルス騒動中でも歯医者で定期クリーニング(メンテナンス)や治療をしていいのか迷ったが予定通り通院した話

2020年5月10日現在、コロナウイルス感染予防のため、まだ全国的に緊急事態宣言が出されています。

コロナ騒動の今、歯医者(歯科医)に言っていいのかどうか、私は迷いました。

虫歯が進行して、早急に治療をする必要がある人は、迷わず歯医者に行くことを選択するケースが多いでしょう。

一方で、歯の定期メンテナンス(クリーニング)の場合、急を要する通院ではないとも考えられます。(不要不急のケース)

私は、5月初旬、歯の定期メンテナンスの予約を取っていて、歯医者に行くべきか、それとも日程を延期すべきか迷いました。

結果として、私は予定通り歯医者に行きました。

本記事は、ただの私の記録記事です。

私は感染症の専門家、歯の専門家でもないので、

コロナウイルスの感染確率や、歯医者でのコロナウイルス感染症対策などについて意見する立場にはありません。

なので、実際に歯医者に行った時の事実と私個人の判断を淡々と書いた記事です。

スポンサーリンク

コロナウイルス騒動の今、歯医者では可能な限りの感染対策を取ってくれていた

2020年5月初旬、私は歯のメンテナンスのために、かかりつけの歯医者に行きました。

私が通っている歯医者での感染症対策は以下の通りでした。コロナ騒動前と後で、変わった内容です。

  • 医者の入り口のドアは常時開放
  • 室内の窓も常時開放
  • 受付では消毒液が置いてあり、来院した患者は消毒する必要がある
  • 受付窓口は、ビニールで仕切られていて、会話時に飛沫が飛ばないように対策
  • 来院した患者は、院内のスタッフさんによって検温をしてもらう
  • 院内のスリッパは、誰かが使ったあとは消毒するため、「使用済み」のボックスに収納するようになっていた
  • 歯科医師や歯科衛生士さんは、全員ゴーグルをはめていた(マスクはもちろん)
  • 歯科医師や歯科衛生士さんは、防護服のような服装に変わっていた
  • 会話するときは極力、距離を離して会話
  • 治療開始前は、イソジンでうがい
  • 施術中(歯のクリーニング中)は、飛沫が拡散しないように吸い込む機械を使用(おそらく、口腔外バキュームというもの)

私が気がついただけでも、上記のような対策が新規にされていました。

「対策できることは最大限やる」

という意思が、私の通っている歯医者さんには感じられました。

日本歯科医師会のHPには受診に関するお願いというお知らせが発信されている

ちなみに、日本歯科医師会のHPには、コロナ騒動の今の受診に関するお願いが書かれておりました。

一部、引用します。

感染症発生当初から、現時点まで歯科治療を通じての患者さんの感染の報告
はありません。

ただ感染がさらに拡大し、自覚症状のない患者さんが来院する可能性が増し
ていることから、日本歯科医学会連合などの学術的見解も踏まえて、歯科医療
機関には特に感染の広がりが大きな地域では、延期しても問題が少ない治療、
定期健診、訪問診療等の延期の検討もお願いしています。

国民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

https://www.jda.or.jp/corona/pdf/20200413.pdf

上記の文言を読むと、

場合によっては、予約の延期も検討する必要があると考えられます。

では、私個人の話として、

2020年5月初旬の今、急を要するわけではない歯のメンテナンスに私が行くと判断した理由は?

コロナ騒動は長期化しそう、かつ、二度と虫歯になりたくないので歯の定期メンテナンスを放棄したくない

それは、

なんとなく、今のコロナウイルス騒動は相当長期化しそうな様子がみられると思ったこと。

今から2ヶ月後、3ヶ月後であっても、今のコロナ騒動の状況はそんなに変わっていないだろうと考えたこと。(私はそのように判断しているということです)

そのうえで、歯医者での歯のメンテナンスを延期、放棄して、虫歯になるリスクが高くなるのは私は絶対にさけたいと考えています。

私は6年前ほど、30代前半に人生初めての虫歯になりました。虫歯が進行しているのに気が付かず、歯の神経に激痛が走るまで虫歯を放置してしまっていました。

もう二度とあの激痛を味わいたくないです。

そのような考えから、予定通り、2020年の5月初旬に歯医者に通院しました。

スポンサーリンク

まとめ

歯医者に行って、コロナウイルスに感染するリスクがあるか?

専門家でもない素人が正直、そんなのわかりません。

歯医者に行くかどうかは、最後は個人で判断をするしかないと私は考えます。

少なくとも、日本歯科医師会のHPにも情報が書かれているように、

歯医者でコロナウイルスに感染したとか、そういう話は私自身は聞いたことがありません。

また、歯医者では出来る限りの感染予防の対策をしていただいているのは事実。

そのような点から判断し、私は歯医者をキャンセルせずに通いました。

P.S

私の知人で歯科医師をやっている人がいます。先日、ZOOMで飲み会をした時に、どう思っているかを聞いてみました。

当然ですが、コロナ感染のリスクが相当怖いとのこと。歯科医師自身が感染を恐れているので、どの歯医者も最大限の感染予防対策をしているのは当たり前とのこと。

PPS.

自宅で出来る歯のケアとして、うちの家庭では下記のフロスを愛用しています。

(画像をタップするとアマゾンのサイトにジャンプします)

Amazon’s Choiceに選ばれているだけあって、長さが長くて長持ちして、お得感があります。

メルマガ登録

「本を読まないと」

と思ってはいるけど、

「いつまで経っても読む習慣が身につかない」

と焦る時、オーディオブックという手段があります。

耳から本を読むので、ハードルが低いです。

しかも今なら、無料でオーディオブックを手に入れるチャンスです。

 

--------------------
韓国コスメ好きな女性とお話をしていると、みんな口々に言うのが、


「給料が安くて、大変なんです~」

買いたいモノを我慢したり、1円でも安くコスメを買う努力をしていることを知りました。

一方、毎月のスマホ代はというと


「毎月、1万円は超えますよ~。もう大変~」

って。

1円でも韓国コスメを安く買うために、チェックしておくのがよいサイトについて、

※韓国コスメを少しでもお買い得に探すなら絶対に外せないのがこちら↓
韓国コスメを日本の通販で手軽に買うなら○○○○がオススメな理由とは

また、高い韓国コスメを安く買う店舗を探す方法について、動画で解説しました↓

------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする