緊急事態宣言後(コロナ)の外出自粛要請で子供が自宅でYouTube動画ばかり見るなら買うべき商品

2020年4月7日頃国がコロナウイルスの関連で、緊急事態宣言を発令しました。

その影響で、2月や3月よりもさらに、4月に入ってからは自宅で過ごす時間が多くなりました。

そこで問題となるのが幼稚園児、小学生などの子供の過ごし方。

子供が外で遊べず、暇を持て余してしまい、小さなスマホ画面やタブレットでYouTube 動画を見まくってしまうこと。

多分、どこの家庭でもそんな子供の姿に心配されていると思います。

図書館でさえ、閉まっている状況ですから。

別に動画を見ること自体はいいのですが、

長時間連続で小さな画面に対して見ると、目が悪くなってしまうのかが心配です。

一旦、目が悪くなると基本的にはもう視力が戻らなくて、取り返しのつかないことになるからです。

そこで、うちの家では Google Chromecast を購入し、大きなテレビ画面で YouTube 動画を子供に見せるようにしています↓

画像をタップすると、アマゾンのサイトに移動します↓

スポンサーリンク

自宅でYouTube動画をたくさんみるなら、グーグルクロームキャストを買う価値あり

この機器を買うだけで、後はテレビ画面に接続し、最初に簡単な設定をするだけです。

スマホやタブレットに写っている YouTube 動画をテレビ画面で見ることができます。

要は、普通にテレビを見ているようにYouTute動画が見られます。

1回買ってしまうと、もうあとは料金は発生しません。ネットに繋ぐだけです。

だからこの商品ものすごくお買い得と感じます。

Google Chrome は家電量販店やネット通販で買うことができます。

私の場合は、家電量販店に直接行ってビックカメラで買いました。

ただし、最初私は、ヤマダ電機に行きましたが、在庫がなくいつ入荷されるか分からないとのこと。

なんとかビックカメラでは在庫があって買うことができました

今、コロナウイルスの影響で外出を自粛し、自宅で動画を見る人が増えていると思います。

実際に、インターネットの接続回線の使用量が増えたと言ったニュースも流れていました。

そんな状況なので、お住まいの近くの家電量販店では Google Chromecast が手に入らない場合もあります。

今のところ、2020年4月12日現在、アマゾンでは Google クロームキャスト (Google が出している正規版)が売っています。

配達状況も、数日後には自宅に届くような状況なので今はすぐに買えますね。

ちなみに、 Google Chromecast は私はグーグルから出されている正規版を買いました。

正規版ではないちょっと廉価版のものもありますが、

私は、それがちゃんと自分の家のテレビに連動して動くかどうかが自信がなかったので 、Google が出している正規のものを買いました。

あとちなみに、私の知人から聞いたところ、今はグーグルクロームキャストを使って、

アマゾンプライム(有料加入)の動画もテレビで見られそうです。

私は加入していないので、実験していません。

スポンサーリンク

それでも動画を子供に見せまくるのに抵抗があるなら、外国語の動画ばかりを見せるのがよい

動画を子供に見せまくると教育に良くないのではないか?

子供の為にならないのではないか?

そんな心配な方は、一度、下記の書籍を読まれると考え方が一変すると思います。

(下記画面をタップすると、アマゾンのサイトに移動します)

私の家庭では、子供に、外国語(韓国語)の動画なら無制限に見てもいいという条件で子供にYouTubeを見せています。

韓国語の動画を1.5か月、見まくった結果、子供の韓国語の会話能力が大きく伸びました。

8歳と5歳のこどもは、韓国に住んでいるおばあさんと韓国語での日常会話はできるようになりました。

本当の話です。

メルマガ登録

--------------------

「デキル人になりたい」

そう思いながら何年も経っているなら、

そろそろ無料体験をしてみてもいい時期かもしれません↓




------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする