使い捨てマスクの表裏の見分け方が一番わかりやすく書いてあったサイトはどこだったか記録しておく

スポンサーリンク

使い捨てマスクに裏と表があるってことを全く知らずに、10年以上使い続けていました。

ある時妻から、

「今つけているマスク、表と裏の向きが逆じゃない?」

って言われたのがきっかけで、使い捨てマスクの裏と表の見分け方について調べました。

でも調べた結果、

ネットには使い捨てマスクの裏表の見分け方について書いてあるサイトがたくさん出てくるのですが、、、

意外と裏表の見分け方にの結論が分かりにくいサイトが多かったです。

あと、

「マスクを買った時の説明書を読めば書いてあります」

とか書いてあるだけのサイトがあったりとか。

いやいや、説明書がついていないマスクも沢山あるので。

50個箱入りで1000円とか、そういうのは説明も何も書いてないんですよね。

使ってみて実感:

超安いのに、寒い冬でもメガネがくもらなくて重宝しているのがニトリのマスクでした↓

超わかりやすく、使い捨てマスクの表裏の見分け方が書いてあったサイトはこちら

使い捨てマスクの裏表の見分け方について、色々調べた結果、

私が一番分かりやすいと思ったサイトを2つここにリンクを貼っておきます。

1つは、福岡の歯医者さん、陽だまり歯科の院長先生のブログ記事

丁寧にマスクの裏表の見分け方が書いてあります。読んで一発で理解できるようにわかりやすく書いてありました。

そして、1つは、山梨県の賃貸不動産の会社、フロンティア技研さんのブログ記事

こちらは、非常に簡潔に書いてあって、知りたいことが15秒で理解できるように書いてあってわかりやすいです。

色々と説明が書いてあっても、

「結局、使い捨てマスクの裏表ってどう見分けるの?」

ってことが理解しにくいサイトが多かった中、上記の2つの記事が非常にわかりやすくて助かりました。

スポンサーリンク

まとめ:使い捨てマスクの裏表の見分け方

一言で言うと、

マスクの波を打っているヒダヒダの溝の向きが下になる方が表向き、つまり外側を向く方

ってことだけ覚えておけばOK.

ちなみに、マスクの上下っていうのは基本的にほとんどの使い捨てマスクは、

鼻にマスクをフィットさせるための金具が入っています。

そのため、上下を間違えることはほとんどないでしょう。

P.S.

ちなみに、2020年11月現在、色々なマスク使い捨てマスクを試してみましたが、

安くて、マスクのフィルターが分厚くて効果がありそうな気がするマスクはニトリのマスクでした。

外側に息が漏れにくく、冬でも眼鏡が曇らないし、

マスクの層が3層になってて、ウイルス感染の予防に効果がありそうな感じのする

ニトリのマスク。

50枚入りで1200円。

超安いのに、なんかお得感満載のマスクです。

大人用がこちら↓

女性や子供用の小さなサイズもあります↓

メルマガ登録

--------------------

「デキル人になりたい」

そう思いながら何年も経っているなら、

そろそろ無料体験をしてみてもいい時期かもしれません↓




------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする