賃貸マンションで光回線の工事は大家さんに言わずに勝手に手続きを進めて問題ないか?大家さんに言うタイミングも

賃貸マンションや賃貸アパートに住んでいて、勝手に光回線のネットの工事の予約をして良いものなのか?

これまで私は、自宅ではポケット wi-fi をずっと使ってネット接続してきました。

でも、ポケットWi-Fiって、不安定な時があります。

これまでのうちのネットは、ポケットWi-Fiのみ(楽天のWi-Fi)↓

光回線の工事前の状態。光回線は来ていません↓

光回線工事前の写真

特に、オンラインゲームをしたり、ZOOM・Skype・LINEの動画で誰かと会話したり、オンラインレッスンを受けたりするとき。

やっぱり、光回線の方が絶対に安定するんだろうなっていうことで、

光回線を導入することにしました。

さて、そこで問題となるのが、私が住んでいる建物は賃貸マンション。

賃貸マンション(賃貸アパート)に住んでいる場合、

  • 自分の部屋に光回線のネット設備を導入する際にどのような手続き、段取りで進めればいいのか?
  • マンションの管理会社や大家さんにはどのタイミングで話をすればいいのか?

私が住んでいる賃貸マンションで、光回線の導入手続きをした記録を書いておきます。

ちなみに私は、迷わず、楽天ひかりに加入しました。

なぜか?

楽天ひかりは、1年間基本料無料で使用できることがわかったからです。

楽天モバイルスマホを契約していれば、ネットの光回線「楽天ひかり」が1年無料。

そんなお得なら、入らない理由がなかったからです。

関連記事:

楽天モバイルのスマホを買わずにSIMカード交換だけで他社から乗り換えした手順の記録



詳細を書いていきます。

スポンサーリンク

賃貸マンションで光回線の申し込みをするまでの手順

「この手順でやって問題なかった」

という手順です。

まず、自分が住んでいるアパートや賃貸マンションの建物内の共用部分まで、

光回線の工事が終わっているかどうか?

を確認する必要があります。

例えば、auひかりなら、auひかりのサイトに入って、「エリアチェック」というところで確認ができます↓


NTTのフレッツ光だったら、「エリアを確認」っていうところから確認ができます。



私の場合、楽天ひかりを申し込みました。

楽天ひかりは、NTTのフレッツ光の回線を使用しています。

楽天ひかりに入ろうと思っているのであれば、

「フレッツ光が、自分の賃貸マンションに導入されているか?」

を調べればOKです。

ご自身が加入しようと思っている光回線の会社のホームページに入って、

住所やマンション名(アパート名)を入力し、検索します。

すると、すでに光回線(ネット回線)の工事が済んでいるかの確認ができます。

私がすんでいるマンションの場合、

すでにNTTフレッツ光は、共用部分まで敷設されていました。

一方、共用部分に光回線が敷設されていない場合、ハードルが高いでしょう。個人の契約うんぬんの前に、まず建物の共用部分に光回線の工事が必要となるからです。この場合、まずはマンション、アパートの大家さんに聞くしかないと思います。

これが第一段階。

大家さん(管理会社)に断りを入れずに、光回線の申し込みをする際の注意点

さて、次の段階。

もし、気軽に大家さんに会ったり、話ができる環境であれば、

例:

「〇〇号室の△△ですけど、NTT フレッツ光の回線を引いてもいいですか?」

とあらかじめ聞けておけば良いです。

私の場合、なかなか大家さんと連絡が取れないような状態です。(大家さんがいつも携帯電話の電源を切っているので・・・)

なので、大家さんに伝えるのはあとからにして、

先に楽天モバイルの店舗に行って、楽天ひかりの契約をすませました。

大家さんに断りを入れずに光回線の手続きをする際、事前に業者さんに確認しておいた方がよいことがあります。

それは、

「今、契約をしますが、もし大家さんが光回線の工事NGって言った場合、契約の違約金はいつから発生しますか?」

という確認です。

この確認をしておかないと、光回線が導入できない上に、違約金が取られたり、といった面倒なトラブルになってしまいます。

その点、楽天モバイルで加入した楽天ひかりの場合、非常に良心的な条件でした。

私が言われた条件は、

「部屋への光回線の工事日程の1週間前であれば、今契約した光回線の契約は無料でキャンセルができます」

とのこと。

光回線の工事は、光回線の申し込み(契約)をしてから、約3週間後の工事日の設定となります。

私の場合、7月17日に楽天ひかりを申し込みをして、業者さんからは最速の工事日が、8月4日でした。

一応、楽天モバイルのスタッフさんにも聞きました。

私「賃貸に住んでいる場合、やっぱり大家さんとか管理会社に、光回線の工事をすることを一言言っておいた方がいいんですよね」

楽天モバイルの店員さん「はい、部屋への回線工事があるので、大家さんには確認しておく必要があります」

とのこと。

大家さんに黙って契約を進めて工事をしてしまったら、賃貸退去時に、違約金や修理代みたいなものを請求されることにもなりかねません。

光回線の契約前後、どちらどもいいけど、事前に大家さんへの確認は絶対に必要です。

スポンサーリンク

楽天モバイルに入っていれば、楽天ひかりの基本料が1年間無料だった

さて、なぜ私が楽天ひかりを契約したのか?

それは、楽天モバイルでスマホの契約していれば(もしくは、いまから楽天モバイルに入っても適用可能)、

楽天ひかりの月額基本料が1年間無料になることが分かったからです。

だったら、楽天ひかりに入らない理由がないなって思ったのです。

手順としては、

  • 先に楽天モバイルを契約する
  • その後、楽天ひかりを契約する

それで、楽天ひかりが1年間、基本料無料になりました。

楽天モバイルへの申し込みは、下記からできます↓



最初私は、楽天ひかりは、楽天モバイルと別々かなっと思っていましたが、同系列だったんですね。

移住して田舎で結婚

--------------------
【田舎に住む男性と住みたい女性限定】
 
「都会は疲れた」

「地方で結婚」

 
そんな方へ、無料登録はこちら↓


------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする