楽天モバイルのスマホを買わずにSIMカード交換だけで他社から乗り換えした手順の記録

楽天モバイルへ乗り換えた端末galaxy

楽天モバイルは、1ヶ月で通信量をどれだけ使ってもせいぜい3000円程度の料金で済みます。

「楽天モバイルに乗り換えないと損じゃない?」

って感じで、楽天モバイルのテレビCM を見ている人も多いはず。

うちも例外ではなく、2021年7月、私の妻もUQモバイルから楽天モバイルに乗り換えました。だって、UQモバイルで毎月安くても4300円程度支払っていたので。

(私自身は、5年以上前からもともと楽天モバイルを契約)

なお、妻のスマホの端末は、まだ1年ぐらいしか使ってなくて、

スマホ自体を替えるまでもない状態でした。

ここで、

「スマホの端末はそのまま使用して、他社から楽天モバイルに乗り換える場合、どうやって手続きを進めればいいのか?」

「本当に、今使っているスマホが、楽天モバイルのSIMカードで動くの?」

ってことが心配になってきました。

実際に、他社契約で購入したスマホをそのまま使い、楽天モバイルに契約を乗り換えた経験について記録を書いておきます。

スポンサーリンク

楽天モバイルのスマホを買わずにSIMカード交換だけで他社から乗り換えできるか確認した手順

他社契約で使っていたスマホが楽天モバイルで使えるかどうか、

何も確認しない状態で乗り換えるのはちょっと怖い。

万が一、そのスマホが楽天モバイルで使えなかった場合、そのあとの手続きが面倒なことになりかねません。

それを避けたかったので、私たちは、楽天モバイルの店舗に行って手続きをしてきました。

まずは楽天モバイルのスタッフさんに、

他社の契約で使っているスマホの型番(型名)を伝えます。

対応端末の確認は下記の楽天モバイルのサイトから確認できます↓

対応端末

私の妻のスマホの場合、SUMUNG製のGalaxy A 30です。

楽天モバイルへ乗り換えたスマホ

まず、その型番のスマホが、楽天モバイルのSIMカードで動作させて実績があるかの確認をしてもらいます。

楽天モバイルの推奨ではなく、動いた実績があるという話です。なので、他社契約で使っていたスマホが、楽天モバイルに契約変更したあとでちゃんと動くかどうかは担保できないはずです。

次に、楽天モバイルのスタッフさんから、動作チェック用のSIMカードを貸してもらうことができます。

自分が使っているスマホに動作チェック用のSIMカードを差し込み、通信ができるかのチェックを自分で行います。

動作チェック用のSIMは、自分で交換をすることが条件。

ネットができるかとか、LINEの送受信ができるかとか、

をチェックします。

その後、通話が可能かのチェックとして、楽天モバイルの動作チェック専用の電話番号に電話を掛けます。もちろん、その番号は、楽天モバイルのスタッフさんに教えてもらえます。

通話チェックも問題なければ、

今、他社契約で使っているスマホが、楽天モバイル契約でも使えることの確認が完了です。

ここまでの過程は、まだ楽天モバイルの契約を進めていない段階です。

自分のスマホが、楽天モバイルの契約で使えるかSIMカード交換するのは自分で行う

なので、SIMカードを交換する物理的な作業は、あくまで自分で行う必要があります。

動作チェック時に、楽天モバイルのスタッフが手を出して、他社契約中のスマホに何かトラブルがあると問題があるからでしょう。

楽天モバイルのスタッフさんもこのようにに言ってました。

「以前のお客さまで、チェック用のSIMカードを入れたら、

 お客様のスマホの設定が初期設定に戻ってしまった事例もあります。

 初期設定に戻ってしまって、スマホに入っている写真やデータも消えてしまったことがあります。

 そのようなケースがあることをご了承いただければ、チェック用SIMカードに差し替えてください。」

と。

チェック用のSIMカード入れて、何かトラブルがあった場合は自己責任ということです。

なので、ここで私がいいたいのは、

今使っているスマホをそのまま使って他社契約に乗り換える手続きをする前に、

自宅で、スマホに入っている大切なデータはバックアップ取っておいた方がいいということです。

大事なデータがなければ、そんなことしなくてもいいですが。

チェック用の simカードの動作ができれば後は通常の後は楽天モバイルの店員さんに移行の手続きをしてもらっておしまいです。

スタッフさんの言う通りに手続きを進めればいいので後は楽です。

もちろんナンバーポータビリティの申し込みは自分でやっておく必要はあります。

楽天モバイルのSIMカードが入ったケース。楽天モバイルSIMカード

楽天モバイルを契約したときにもらえる、スタートガイド。これを見ると、最低限のスマホの初期設定はできる↓

楽天モバイル案内

楽天モバイルへの乗り換えと同時に、楽天ひかりにも加入し、1年間基本料無料にできた

ちなみ私たちは、妻のスマホを楽天モバイルに乗り換えると同時に、

楽天ひかりにも加入しました。

楽天ひかりは、スマホ契約とは別の話で、自宅のネット回線の契約のことです。

なぜ楽天ひかりにも入ったかというと、

実は楽天モバイルに加入していると、楽天ひかりの方は1年間基本料が無料になるんです。

基本料って、通常は月々3000円台~4000円台するものです。それが、1年間無料。

そりゃ、楽天ひかりに入らない理由がないです。

スポンサーリンク

まとめ

無事、他社契約のスマホをそのまま使って、楽天モバイルに乗り換えることができました。

また、楽天モバイルの契約と同時に、楽天ひかりに1年間基本料無料で契約することもできました。

「近くに楽天モバイルの店舗がないんだけど」

「コロナが気になるので実店舗に行きたくない」

という方は、下記からWEB上で楽天モバイルへの切り替えの案内が確認できます↓



また、楽天モバイルを契約したあとは、自宅のネット回線も楽天ひかりの契約にすると、

さらに通信費の節約になります。

楽天ひかりの案内は下記で見られます↓

【この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます】

楽天モバイルポケットWIFIの電波入り具合は?速度制限時の動画再生やオンラインゲーム(フォートナイト)の動きはバグる?

移住して田舎で結婚

--------------------
【田舎に住む男性と住みたい女性限定】
 
「都会は疲れた」

「地方で結婚」

 
そんな方へ、無料登録はこちら↓


------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする