ワードの動作が重くなった時の1つの対処方法!変更履歴の保存で何回も修正したファイルが激重に

マイクロソフトのワードで何十ページにも渡るドキュメントを作成していて、突然ファイルが重くなりました。

マウスでページのスクロールもままならいくらいに動きが遅くなってしまいました。

ほぼ、フリーズ状態。

ページ数でいうと、約40ページのドキュメント。

数十日に渡って、何度もファイルの内容を修正しては更新。を繰り返しているうちに、

ワードの動きが鈍くなってきました。

そんなワードの動きが鈍くなった時の対処方法の1つが分かりました。

私はこれで、問題が解決しました。

スポンサーリンク

ワードの動作が重くなった時、「変更履歴の記録」を消すために「承諾」をしてみる

結論をいうと、

ワードの「変更履歴」の記録をいったんすべて削除することで、

ファイルが非常に軽くなって、ワードの動きが鈍いのが解決しました。

具体的な方法は以下の通りです。

ワードの上側のタブで、「校閲」を選ぶと、

「変更履歴の記録」

という項目があります。

この「変更履歴の記録」がONになっていると、ファイルの内容を変更するたびにワードのファイル容量がどんどん重くなってきます。

ワード変更履歴の消去1

履歴がどんどんと積みあがっていくので、当然ですね。

見た目があんまり変わってなくても、変更履歴の記録が蓄積されていくので容量が増える一方です。

そこで、変更履歴をいったんリセットするとファイルが軽くなります。

右の方をみると、

「承諾」という項目があります。

ここで、「すべての変更を反映」

を押します。

ワード変更履歴の消去2

すると、これまでの変更履歴がすべて消えて、いっきにファイルが軽くなります。

当然ですが、変更履歴が消えるので、これまで変更した箇所の記録はなくなります。

スポンサーリンク

変更履歴の記録を消した結果

私の場合、「承諾」をする前は、ファイル容量が10Mバイトありました。

「承諾」を押したあとは、ファイル容量が3Mバイトまで減りました。

約3分の1までファイル容量が減りました。

その結果、「承諾」をした瞬間からワードのファイルの動きが軽快になりました。

ワードの動きが鈍くなったときは、一度、「変更履歴の記録」を削除するために「承諾」をしてみる。

試してみる価値ありです。

移住して田舎で結婚

--------------------
【田舎に住む男性と住みたい女性限定】
 
「都会は疲れた」

「地方で結婚」

 
そんな方へ、無料登録はこちら↓


------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする