【2022年最新情報】八柱駅で安いコイン式駐車場はどこ?駅近で24時間500円があった

JR新八柱駅新京成線八柱駅最寄りのコインパーキングで安いのはどこか?

2022年の正月。

コロナ禍でなかなか行けなかった実家への帰省。

2年ぶりに千葉県松戸市の八柱に行きました。

オミクロン株も流行ってきて、まだまだコロナ禍真っ只中。

電車でなく、車で八柱に帰省しました。

さて、八柱駅周辺で、どこの駐車場に止めるのが最も料金が安いのか?

2022年1月1日から3日までの2泊3日。

意外や意外、こんなところに格安のコインパーキングがあったんだということがわかったので、情報をお伝えしておきます。

スポンサーリンク

八柱駅近くで24時間500円のタイムズパーキングがあった

結論から言うとタイムズのコインパーキングで、24時間で最大500円の料金で利用できる駐車場がありました。

地図はここ。タイムズ八柱第5です↓

場所を言うと、八柱駅からイトーヨーカ堂を少し過ぎたところの

お寿司の銚子丸の道路向かい。マツモトキヨシ(petit madoca)の道路向かい。

八柱のサイゼリアのすぐ隣です。

タイムズのコインパーキング。

10台以上停められます。

この場所は、つい数年前までは葬儀場だったところです。

そこがいつのまにか、コインパーキングに変わったんですね。

実はこの駐車場、

2021年の12月末まで24時間で最大料金800円だったんです。

確かそのはず。実際に私がネットで調べて、800円って書いてあったので。

それが多分、2022年1月1日?からだと思いますが、

24時間で500円に変わっていました。

私はてっきり、2021年に調べた情報のまま、24時間で800円かかると思っていたんです。

そのつもりでこのタイムズの駐車場に止めました。

1回目の駐車:1月1日の昼の11時頃から1月2日の朝10時頃まで駐車

そしたらなんと、

あれ?

22時間程度駐車したあとにいったん精算をしてみたら、

請求額はたった500円。

(1月1日の昼の11時頃から1月2日の朝10時頃まで駐車して、いったん清算した時の金額です)

値下げしていたことをそのときに初めて知りました。

この時の領収書はなくしてしまいました。

2回目の駐車:1月2日の15時過ぎから1月3日の16時頃まで駐車

下記の領収書は、1月2日の15時過ぎから1月3日の16時頃まで止めた時の料金の領収書です。

24時間を超えた分、500円ではなく、こちらは700円です(24時間を超えた分、200円)↓

ちなみに、2022年1月1日~3日の間は、満車ではなく空きが6台ほどありました

また、八柱に住んでいる私の父親に聞いたところ、2021年の12月頃の状況としては、

毎日ガラガラの駐車場状況だったようです。

そういう空き状況という背景もあって、料金が安くなったのかもしれません。

24時間500円なら八柱では最安値に近いはず

八柱駅周辺の大規模駐車場の代表といえば、一泊700円のイトーヨーカドー八柱店の立体駐車場。

三井コインパーキング。

1日最大700円なので、

日付をまたいで一泊二日すると

1400円が取られます。

それに比べて、

今回私が利用したタイムズの駐車場の場合、1泊2日であっても、24時間以内の駐車であれば、500円で済みます。

ちなみに、2泊3日で48時間以内のパーキングの場合1000円で済むんですよね。

P.S

ちなみに、私は今回始めて知ったのですが、一般的には時間で計測されるコインパーキングって、

1回の駐車で最大で48時間までしか止められないんですね。

知りませんでした。
駐車場の管理会社に電話連絡すれば、48時間以上も継続して止めることはできるみたいですが。
PPS.
なお、万が一、コインパーキングが満車だった場合、
別のコインパーキングを探さないといけません。
止めたいと思っている日付や時間帯によっては、周辺の駐車場が全て満車になっているってこともあります。
もし不安で、事前にパーキングを予約したい場合、
事前に駐車場予約できるサービスっていうのもあります。
それが、あきっぱ(akkipa)です↓
八柱にも、akkipaで使える駐車場がたくさんあります。
八柱駅周辺でいうと、1日300円台とか400円とか、
コインパーキングよりも安い料金を提示しているパーキングもあって、金額的にもオトクになる駐車場もあります。
登録は無料なので、事前に登録だけでもしておくと保険になって安心です。
移住して田舎で結婚

--------------------
【田舎に住む男性と住みたい女性限定】
 
「都会は疲れた」

「地方で結婚」

 
そんな方へ、無料登録はこちら↓


------------
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする