韓国キムチ土産の日本持ち帰り方法は?飛行機持ち込みの注意点!

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

韓国土産にキムチを持って帰りたい。

でも日本へキムチを持って帰ってこれるのでしょうか?

答えを言っちゃうと、1つの条件さえ満たせば出来ます。

また、キムチを日本へ持ち込む時の注意点についてお話します。

日本にいながら本場韓国のキムチを買うなら、私の韓国人妻もイチオシのここがオススメです↓


今回は、韓国旅行初心者の方への情報です。

スポンサーリンク

韓国キムチを日本へ持ち帰る方法は?

冒頭で言ったように、韓国からキムチを飛行機で日本へ持ち帰ることができます。

ただし、条件があります。

それは、キムチが入ったカバンやスーツケースを飛行機のチェックインカウンターで機内預け入れをすればOKという条件です。

機内へ持ち込む手荷物カバンに入れたままでは、キムチを持って帰ることは出来ません。韓国からの出国審査の手荷物検査で引っかかります。バレたら、その場でキムチを没収されます。

なので、韓国内での観光旅行をしている間にキムチを買っておき、空港で帰国飛行機のチェックインをする前にスーツケースの中にキムチを入れれば良いです。

もちろん、スーツケースの中にキムチを入れて、機内預け入れをしたくない人は、韓国の空港内の免税店でお土産用のキムチを買うことはできます。

ただし、免税店のキムチは量が少ない割に、スーパーで買うよりべらぼうに高い(小さなパッケージなのに日本円で2,000円や3,000円とか、あり得ない!)ので、なるべくなら韓国内のスーパーやロッテ百貨店などの食料品売り場でキムチを買うことを筆者はお勧めします。

キムチを飛行機で持ち帰る時の注意点とは!

注意点は、スーパーや百貨店で買ったキムチは、観光土産用にパッケージをした包装をされていないので、キムチが入った包装を横にすると、キムチの汁が洩れることです。

スーツケースにキムチ入れる前に、少なくとも2重のビニール袋でキムチの包装を包んでおくことをお勧めします。

飛行機内でスーツケースが横にされた時に、汁が溢れる可能性があります。

汁がもれると、スーツケースがキムチでべたべたになることがあります。

スーツケースがベタベタになるばかりではなく、スーツケースに入れていた他の荷物がベタベタになって再起不能になることがあります。さらには、スーツケースからキムチの汁が飛び出し、日本に着いたあとの電車の中で、キムチ臭が充満してしまうトラブルが発生する可能性があります。

これらは、以前筆者が経験した失敗談です。

大量にキムチを持ち帰りたい時は、空港のチェックインカウンター近くでダンボールの箱詰めがオススメ!

筆者の家族は、日本帰国時は、いつも韓国の実家で作ったキムチを大量に持ち帰ります。重さでいうと20kg以上。

そんな時、当然、全てのキムチはスーツケースに入りません。

そんな時は無理にスーツケースに入れず、ダンボールの箱詰めでキムチを持って帰ります。

「韓国旅行中にどうやってダンボールを手に入れるの?」

というご心配の方はご安心ください。

韓国の空港のチェックインカウンターの近くに、国際宅急便の店舗があります。そこで、ダンボールだけを購入することが出来、業者の人がダンボールの箱詰めまでやってくれます。

1人が手で持てる程度のダンボールの箱詰めだけであれば、日本円で1,000円も掛からずにダンボールの箱詰めをやってくれます。

チェックインでの重量オーバーには注意!



飛行機に預けるスーツケースの荷物には重量制限があります。例えば、大韓航空の場合1つ(1人)の荷物を預ける荷物の上限は、23キロ程度です。キムチをスーツケースに入れると、非常に重いので23キロなんて簡単にオーバーしてしまします。

大韓航空の場合、日本の航空会社のように少々重量オーバーをしていても見逃してくれるって事はありません。融通は利きません。

私の経験では、スーツケースが25キロと、たった2キロオーバーしていただけでも、重量オーバーの追加料金5万ウォン程度(日本円で5,000円)を払うハメになりました。

重量制限を避けたい場合は、2人以上で飛行機に乗り込む場合は、2つの荷物に分散し2つとも23kg未満にしておくことことが必要です。

ちなみに、下記のようなものがあれば、事前にスーツケースの重さが分かります。(下記画像をタップすると、詳細説明が分かります)↓

そんな時、先ほど述べたように、キムチだけは空港で買ったダンボールに箱詰めしてチェックインカウンターに預けるという手が1つです。ダンボール料金を支払っても、空港で重量オーバ―料金を支払うより断然割安です。

国内で本格的なキムチを買えるお店で、簡単&便利に!

でも、そんなに苦労してまで、大量のキムチを韓国から持ち帰らなくてもいいという人もいると思います。

そんな時、日本で、本当に美味しい本場の韓国キムチを手に入れられるこのお店が大変重宝します↓

このお店で買うメリットは、

  • 国内品なので安心
  • サイズもちょうどいいものから選べる
  • 種類も沢山あるし
  • 旅行のときみたいに限られた選択肢で選ぶ必要もない
  • 味は韓国人の妻お墨付き
  • 液漏れの心配ないし
  • 税関で面倒なチェックを受けることもない

どうしても韓国で買って帰りたい、という理由がない以外は、こちらで購入するのがオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

キムチは韓国から日本に持って来ることができます。

ただし、飛行機内への荷物預け入れが必須です。

是非、本場韓国のキムチを日本でも味わっちゃいましょう!

P.S.

こんなことを言うと元も子もないですが、苦労して韓国からキムチを持って帰らなくても、今は日本でも本場韓国のキムチが買えます↓

もっと言ってしまうと、実質送料無料になる「おためしセット」のキャンペーンが、赤字覚悟じゃないのか?という価格でやっているので、むしろ今、こちらで買わない方が損した気分になります↓

詳細はこちら

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

韓国土産のコスメで職場の女子に配るお手頃なオススメブランドは?

韓国土産のお菓子で日本人に人気な穴場商品!安く買う場所や方法は?

韓国の治安は日本人狩りで悪化?女性の旅行者が狙われる場所は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 韓国キムチ土産の日本持ち帰り方法は?飛行機持ち込みの注意点! […]

  2. […] 韓国キムチ土産の日本持ち帰り方法は?飛行機持ち込みの注意点! […]