松戸市立病院の建設予定地はどこ?5つの候補地から移転場所が決定

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

「えっ、松戸市立病院って移転するの?」

「どこに移転するの?」

はい、実は新しい松戸市立病院は平成29年12月に開院予定です。2017年、もう今年。すぐですよ。

新病院の名前は「松戸市立総合医療センター」に生まれ変わります。

移転先候補の中から決定した場所について、と気になるあなたへの情報です。

スポンサーリンク

松戸市立病院の建設予定候補は5つもあった!

松戸市立病院の移転話は、10年以上前からありました。(今は新京成線の上本郷駅やJR常磐線の北松戸駅の近くにあります)

では、移転先の候補はどこだったのでしょうか?

平成23年に「松戸立病院建設検討特別委員会」と言う委員会で、候補地が検討されてきました。

そこに書いてある情報によると、候補地は、

  • 1つは松戸市運動公園の一部の土地を使用する案
  • 2つ目は、千駄堀地区に作る案
  • 3つ目は、現在の東松戸病院に隣接する場所に作る案
  • 4つ目は、JR武蔵野線東松戸駅近くの紙敷地区(区画整理区域内)作る案
  • 5つ目は、現存の市立病院(上本郷)の場所を立て直す案

以上の5つが候補に上がっていました。

一時期は、東松戸駅近くの紙敷に決まっていたはず

7~8年くらい前でしょうか。

筆者は、最終決定地は、てっきり「東松戸駅前」に決まったものと思っていました。

というのも、一時期は東松戸駅前に「松戸市立病院 建設予定地」と看板が立っていたんですもの。実際に、JR武蔵野線の車窓から見えました。

まさかの建設中止!

東松駅前(紙敷地区)への移転は、以前の松戸市長である川井敏久さんが、推し進めていました。

でも、今の市長の本郷谷健次さんに代わってからは、まさかのどんでん返しが起こります。建設費用が高いという理由で、東松戸駅前の建設案が却下されました。

最終的にはどこに移転?

そして、最終的には松戸市千駄堀地区に新しい松戸市立病院が移転することになりました。

スポンサーリンク

めっちゃ不便な場所に移転かい!

筆者個人的には、東松戸駅前に移転すれば良いなと思っていました。理由は単純、便利だからです。

JR武蔵野線の駅前であれば、車を持っていなくてもアクセスするのに全く不自由しません。

一方、建設場所に決まった千駄堀はどうでしょう?

病院建設予定地からの最寄り駅を調べたところ、

  • JR常磐線 北松戸駅から約2.5キロ
  • JR常磐線 馬橋駅から2.3km
  • 新京成電鉄 松戸新田駅から2km

の場所にあります。まぁ、2km以上も歩かないといけなのは不便ですね。大多数の患者であるお年寄りは、まぁ2kmも歩けないですね。

また、現在は路線バスも走っていない場所ですよ。

病院へのアクセスの問題については、また別の記事で取り上げます。

まとめ

新しい松戸市立病院は、松戸市の千駄堀地区に移転します。

開業は、2017年12月。もう開業間近です。

<この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます>

松戸市立病院の移転先(千駄堀)のオープンはいつ?開業中止の可能性も?

松戸の行方不明小学生(ベトナム人)が通う五香六実の治安は?

ちばけんまって何でどんな意味?千葉県松戸市の地名か人物なら誰?

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする