ムンジェインは親日に転換し経済政策優先?日本の株価への影響は?

こんにちは、国際結婚ライターのハノンマルです。

2017年5月9日韓国大統領選挙は、前評判通り、ムンジェイン候補が当選しました。

さて、ムンジェインさんが当選したことにより、韓国は反日強硬路線に舵を切るのでしょうか?

また、韓国の経済政策はどうなるのでしょうか?

そして、日本に住む人にとっての一番の気になる点、日本の経済、日本の株価への影響はどうなるのでしょうか?

統計データに基づいて述べたいと思います。

スポンサーリンク

当選後のムンジェイン氏が反日政策を控える理由!対日戦略より、経済が最優先

こちらの記事で書いたように、ムンジェインさんは選挙活動中の選挙公約演説の中で、日本に対する強硬姿勢を見せる発言もされていました。それが、親日清算。「慰安婦問題」と「竹島問題」。

では、ムンジェインさんの大統領就任後、実際に韓国は日本に対して強硬な姿勢をとるのでしょうか?

結論から言うと、筆者はそれはないと考えます。

その根拠は、ムンジェインさんは、選挙公約で韓国経済のテコ入れに力を入れると明言されている点です。

引用元 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H3T_U7A500C1FF2000/

世論調査の支持率で先行する文在寅(ムン・ジェイン)候補は公約で「公共部門で81万人」の新規雇用を掲げる。

次期大統領は経済格差を生む不安定な労働市場の改善に力を入れるとみられている。

韓国民の雇用を生む、そして労働市場の改善に力を入れていきたいということです。

韓国内の経済を差し置いて、反日政策なんかやっている場合ではないのです。

韓国にとって、日本は重要なビジネスパートナーなんです。

その裏付けとなるデータを一般社団法人「日本貿易会」の統計データで調べました。

韓国の日本への輸出額が年々増えている

参照元: http://www.jftc.or.jp/kids/kids_news/japan/country.html

韓国から日本への輸出額に着目します。

韓国の日本に対する輸出総額は、

  • 1990年には、約2兆5,000億円
  • 2000年には、約3兆3,000億円

そしてなんと、

  • 2015年には、約5兆3,300億円

過去15年で2兆円も韓国は日本への貿易額を増やしているのです。

韓国にとって、日本への輸出は経済発展の一つのキーになってるのは間違いありません。

日本人観光客もまだまだ健在!

それからもう一つ、輸出ではなく観光客の招き入れです。

一時期の日本の韓流ブームに比べると、日本からの韓国旅行ブームは落ち着いているようです。

でも、それでもなお、日本人の韓国への旅行者は非常に多いです。

日本人の韓国への旅行者数は年間何人くらいだと思いますか?

答えは、2015年日本人旅行者数は180万人も韓国へ訪れています。

参照元: http://www.jftc.or.jp/kids/kids_news/
japan/country/Korea.html )

180万人といってもピンと来ませんよね。

この人数は、月平均にすると、

180万人÷12 = 15万人

月に15万人が日本から韓国に行っています。

では、日にちベースにするとどうか?

15万人÷30日 = 5,000人

毎日5,000人が日本から韓国へ渡っている計算になります。

実際、北朝鮮危機が叫ばれる今年のゴールデンウィーク。筆者は、韓国へ行きました。

そこでみた飛行機の光景は、こちらの記事でも書いたように、韓国への旅行する人で座席が満員御礼でした。

まだまだ、日本人の韓国ブームの熱は冷めていないようです。

1日5,000人のお客さんは、非常に大きな収入源になります。

このように、日本は韓国にとって重要なビジネス相手です。

そんな日本に対して、大統領就任直後から強硬姿勢を見せるのは、韓国経済的に得策ではありません。

ですので、経済政策を優先したいムンジェインさんは、親日とは言わなくても、少なくとも反日路線を突っ走ることはないと考えられます。

ムンジェイン氏当選による日本株への影響は軽微?

では、ムンジェインさんの当選による、日本株への影響はどうでしょうか?

筆者の考えは、5月9日以降の当選後も日本株への影響はさほどないと考えています。

なぜなら、当選したムンジェインさんは、何ヶ月も前から支持率がダントツ1位で、最有力の当選候補と言われていました。

なので、すでに日本の株価的には、韓国の大統領選挙が与える影響は織り込み済みのはずです。

仮に、当選したのが2番人気のアンチョルス候補、3番人気でダークホースと言われていたホンジュンピョ候補が当選していたら、状況は違うかもしれません。予想外の選挙結果により、日本株が乱降下する可能性があったかもしれません。

でも、前々から予想通りの結果になったため、特に日本株への影響はないと予想されます。

スポンサーリンク

まとめ

韓国大統領に就任するムンジェインさんは、韓国経済の立て直しを公約の優先項目にあげています。

韓国の重要な収入源の一つである日本に対して、反日政策を進めるのは得策ではありません。日本との関係は今までと変わらず、平穏路線でいくと予想されます。

日本株への影響については、選挙前からの予想通りの選挙結果だったため、軽微ではないかと予想されます。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

北朝鮮崩壊後のシナリオはどうなる?日本の脅威は韓国統一と経済発展?

韓国人と結婚して大変なトラブルの原因!竹島の話はタブー?

ムンジェインの反日説と女優疑惑とは?2017年公約や家族(息子)も

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. MagCup より:

    韓国経済なんか眼中にないことが、当選から1ヶ月もせずに分ったが、何か感想は? この男の人生、ひいてはこの運動圏の人生のことを考えてほしい。日本の総理大臣として福島みずほが当選したら? 彼女も「経済は大事だ」と言うだろう。じゃあその言葉に期待する国民がいるか?
    こいつらは全員、言葉を弄びながら最大限、人々を煽動し、権力を手にしたら念願の権力遊びを始める。弱者の味方だとか、人権が大事だとか、そういうのは全て道具としての言葉であって、信念の表明ではない。
    権力を持てば、現実的な判断をするだろうとか、保守とも妥協を図るだろうとか、そういった一切の文明的期待は捨てたほうがいい。文明圏では権力の維持は議論と支持と、妥協によって図られるが、彼らの世界では、権力は粛清と弾圧によって維持されるものなのだ。(20世紀に散々見てきただろうが!)
    これから韓国の保守派は弾圧を受け、息を殺して生きていくことになるが、それも元を正せば彼らの無能ゆえだ。

    • ハノンマル より:

      コメントを頂きましてありがとうございます。
      韓国内の情報に詳しい人に、今の韓国の状況を聞いたところ、ムンジェインさんは「庶民に寄り添う大統領」として、
      今のところ国民の支持を得ているみたいです。
      でも、今後数か月、1年と経過したあとは、MagCupさんのおっしゃる通りになるかもしれませんね。
      この度は、お忙しいところ貴重なご意見を頂きありがとうございました!