アマゾンジャパン相談係詐欺の犯行手口は?有料動画請求や迷惑メールの実例文も

通販サイトのamazon.comになりすました詐欺が横行しています。

2017年11月14日の朝日新聞のニュースで、私は初めて知りました。

でも実は、「アマゾンジャパン」などと名乗った詐欺は2015年6月から相次いでいたそうです。

今年の9月末までの相談件数は19,000件とのこと。約2万件もの相談があったそうです。

なお、被害に遭われた方はおのおの10万円以下の被害額が多いものの、多い方は377万円も騙された方がいらっしゃるそうです。

さて、今回の記事では、私もよくamazonを使いますので、その詐欺にかからないように注意したいと思い、詐欺の犯行手口について調べました。

また、犯行手口の中で多い「有料動画請求」や「迷惑メール」の詐欺連絡の実例についても調べました。

スポンサーリンク

通販サイトのアマゾンを装った詐欺の手口は?

今回の朝日新聞のニュースで私は初めて知りましたが、ネットで調べると出るわ出るわ。詐欺を疑った方の掲示板への書き込み。

例えば、有料動画請求についてはこのようにメールが届くそうです↓

有料動画の未納金が発生しております。
本日中にご連絡が無き場合、
法的手続きに移行いたします。アマゾンジャパン(株)相談係
0359246130

引用元:ヤフー知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

「アマゾンジャパン 相談係」と書いてあります。

アマゾンジャパンと書かれていたら、普通は通販のアマゾンと思っちゃいますよね。

amazon.comは、誰もが一度は使ったことがあると言っていいほど、身近なサイトです。

  • 見知らぬうちに何か買ってしまったかな?
  • 以前動画を見て、もしかしたらあれは有料だったのかな?

と不安になり、ついつい詐欺師の元jへ連絡をしてしまうことがあるかもしれません。

他の迷惑メール(SNS,携帯電話)詐欺では、このような内容の連絡が来た方がいます↓

Amazoncom
「有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続き
に移行します。アマゾンドットコム 03-6635-7890」

引用元:ヤフー知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

電話番号は、先ほどの動画請求の番号とは違います。

今のところ、多い被害はこのような手口のようです。

有料動画請求詐欺などの迷惑メールに騙されないために

さて、知っている会社名から連絡が来て、うっかり詐欺に騙されてしまうことに会わないようにどのように注意したらよいでしょうか。

本物の通販Amazonのホームページを見ました。

すると、こんなことが書いてあります。

アマゾンを名乗り、代金不足分の支払をコンビニで支払うように電話で請求する詐欺の手口や、SMS(ショートメール)で有料動画の未納料金が発生しているため本日中に連絡無き場合は法的手続きに移行すると脅す手口があるようです。アマゾンはそのような請求やご連絡はしません。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html

「振込詐欺に注意ください」と書いてありました。

本物のamazonは、コンビニで代金を支払うように電話で請求したり、ショートメールでお金を請求したりなどの方法で、費用請求はしないそうです。

なので、そのような連絡手段で請求があった場合は、詐欺かもしれないと疑った方がよいでしょう。

そして、どうしても心配な場合は「amazonのカスタマーセンター」にまず連絡するのが良いです。

ちなみに、請求元の電話番号が書いてあれば、ネットで番号を検索するのも手でしょう。

正規なアマゾンの電話番号であれば、amazonのホームページに行くはずです。

スポンサーリンク

まとめ

通販大手のamazonと同じ名前でお金を請求してくる業者が横行しています。

アマゾンでは、直接電話や携帯電話(スマホ)のメールに料金請求をすることはない、とアマゾンが言っています。

アマゾンに限らず、通販サイト全般に言える注意点です。

P.S

こういう勉強も必要な世の中なんですよね↓

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

675国際電話着信の犯人は誰?発信通話料の詐欺を見分ける方法!

地面師の犯行手口と見分け方は?詐欺から土地を守る対策や対処法!

パチンコ出玉規制の対象店舗一覧!宝くじや公営ギャンブルは対象外?

スポンサーリンク

【警告】映画やアニメを毎週見る方は、こちらの記事をご覧頂かないと損をします

映画の動画をフルで無料視聴する方法は?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする